ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネットで「柳沢慎吾」株が上昇中?

2013.01.18 FRI

噂のネット事件簿


柳沢の十八番「ひとり警視庁24時」風に、ドラマ『ロサンゼルス潜入捜査班』のアテレコをしている様子 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
15日、2ちゃんねるの掲示板に「柳沢慎吾はもっと評価されていい」というスレッドが立った。同日、都内で行われた海外ドラマ『ロサンゼルス潜入捜査班』のDVD発売記念イベントで、「一人アテレコ」を披露した柳沢を報じた記事が元ネタ。実際のドラマの一部を柳沢が日本語でアテレコしたもので、現在、ドラマの公式HPでも公開されている。彼の大好きな刑事ドラマということで、主役の警察官コンビから通行人、“持ちネタ”であるパトカーでの無線での会話まで、劇中の声や音を一人で演じている。

先述スレッドには、こんな書き込みが。

「その辺の芸人より全然面白い」
「パスすりゃ 必ず笑いを取ってくれる やっぱお笑いのFWはこの人に限るな」
「竹中直人より上」
「安っぽい芸がすごく良い タバコの外装で警察無線とか」
「Y(・∀・)Yウーウー」(編集部註・柳沢がサイレンの鳴るパトカーを演じているところをイメージしたアスキーアート)
「ぶれない」

なかには、「全くおもしろくないんだが」などの意見もあるが、全体としては好意的な意見が多数。

今回のような「柳沢慎吾の再評価」がテーマのスレッドは、2ちゃんねるなどネット上でたびたび話題になる。昨年8月にも2ちゃんのVIP板で「何気に柳沢慎吾ってすごくね」とのスレが立ち、その時も、それぞれが好きな持ちネタをあげるなどしたが、「その割にあまり評価されないと言う悲しさ」、「どういう人間なのかすぐイメージできる割には、どういう番組に出てるのかはとんと思い出せない」などと指摘されていた。

柳沢慎吾は現在、50歳。所属事務所のホームページによると、最初の芸能活動は、俳優としてのドラマ『翔んだカップル』(1980年放送)出演となっている。もう十分ベテランとして扱われてもいい年齢だが、これからも、ときどきネット上をにぎわす人物として登場しそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト