ネット界の“旬”なニュースをお届け!

全日本育麺コンテスト「珍麺」登場

2013.01.18 FRI

噂のネット事件簿


「全日本育麺メニューコンテスト」には登録なしで誰でも投票できる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日清食品が、父と子が作った即席麺を使ったオリジナルレシピのコンテスト「全日本育麺メニューコンテスト」を開催している。「育麺」とは、身近な即席麺を通じて子育てを楽しみたいお父さんのことだという。

同コンテストでは、16日から2次予選であるウェブ投票が始まっている。1次予選を通過した30組の中から、5つの地域ブロックごとに1組ずつを選び、計5組に投票する仕組みで、勝ち残ったチームは3月の決勝で、自慢の腕を披露することになる。

さすがに予選を勝ち抜いただけあって、それぞれの出場者のアイデアは見事。育麺で「イクメン」ぶりを発揮しているわけだが、もはや麺料理とは言えない凝った一品もエントリーしている。

たとえば、カップ麺や即席めんを具にした中華まん「ラーメンまん」やメンチカツの「MEN‘S かつ」など、オリジナルレシピが登場。その他、りんごで器を作り、中に即席焼そばを入れるスイーツ風のものや、 カップ麺の“パイ包み焼き”と呼べるような作品。また即席中華麺の麺とスープの素を別々に使用し、「大変身!ラーメンでそばめし&かきたまスープ」という、“そうやって使う手があったか!”というようなレシピも。

また、ごはんの上に即席めんをのせる「パパッと簡単!チキンラーメン丼」や、野菜もたくさん食べられるラーメンサラダ「勘違いサラダ」など、普段から簡単に取り入れられそうなメニューも多い。

シンプルなラーメンとは違う、オリジナリティあふれるレシピの数々。まずはとっつきやすそうなメニューを眺めるだけでも参考になりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト