ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKBを踊るメイドロボットに萌え

2013.01.24 THU

噂のネット事件簿


見た人の心をがっちりとつかみ、すでにファンも多数いるようだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48のヒット曲『ヘビーローテーション』を踊る“メイドロボット”の動画がニコニコ動画で大人気だ。今年1月1日にアップされ、23日9時までに再生回数は8万6千回を超え、お気に入り動画として“マイリスト”に入れた人は2000件超えだ。

踊るのは身長52cmのメイドロボット、「プリメイド・ミイ」。ノリのいい同曲に合わせ、切れ味のいいダンスを披露する姿に、見た人は釘付け。

「すげーwww」
「バランサーすげえな」

と感嘆するほか、

「俺より踊りうまいわ・・・羨ましい」
「これ中に人が入ってるよ」
「カメラ目線決まってるな」
「こいつと握手したいわ」
「テレビに出れるよ」
「なぜ倒れない」
「すげえ・・・生き生きしてる・・・」

と、片足で立ってもバランスを崩さずリズムに合わせて踊りつづけ、“人”にも負けない動きをすると大人気。くの字にオシリをキュッ!とする仕草もこまやかに表現されており、ロボットながら「かわいいw」と声があがるほどだ。

作るまでに2年かかったというこのメイドロボット「プリメイド・ミイ」の作者は、別動画で制作過程も公開している。それによると、これまでにもスーパーロボットや走ったり踊ったりするネコ型ロボットを作ってきたが、ある日突然「現時点の集大成として」メイドロボットを作ろうと思ったのだとか。

初音ミクをモチーフとして作られ、シルエットはもとより、ミクが華麗なダンスステップを踏んで踊ることを目標にして作ったという「プリメイド・ミイ」。まずは目標を達成したといって差し支えない素晴らしい出来栄えだ。ユーザーたちからは「次はももクロに挑戦だな」と、続編を期待する声もあがっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト