ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ビジネスメール(^o^)はアリ?

2013.01.30 WED

噂のネット事件簿


顔文字の使用は、あくまでも相手との関係性にもよるが… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニュースコラムサイト・マイナビニュースが「ビジネスメールで使っても許されそうな顔文字ランキング」というアンケートをとり、男性会員に調査。なんと25%もの人が「(^o^)」を使うのは“アリ”と考えているという調査結果を公開している。

それによると、ビジネスメールで使っても許されそうな顔文字のトップ5は以下のとおり。

1位 (^o^) 25.3%
2位 m(_ _)m 17.8%
3位 (^-^)v 8.9%
4位 (>_<) 6.7%
5位 (^_^;) 4.7% 

1位となった「(^o^)」は楽しそうだから、続いて「m(_ _)m」はお願いするときやちょっと謝るときによいというコメントがあがっていた。

一方、「そもそも顔文字をビジネスメールに使うのはNG」という内容のコメントも目立ったという。この結果について立てられた、2ちゃんねる・ニュース速報の「ビジネスメールで使っても許されそうな顔文字ランキング」「ビジネスメールで使っても許されそうな顔文字ランキング」というスレッドでも、

「全部ダメだろ」
「ビジネスメールで顔文字とかアホかよ」
「許されるも許されないもねーだろ」
「若くて可愛い子が顔文字を使う分にはまあいいけど
大の男が顔文字を使ってたらそれだけで気持ちが悪い」
「内部、特に同じ部署内ならそれくらいは大丈夫だろうが
許されるわけないだろ」

など、NGという意見が大半。なかには顔文字以前に、「文末に三点リーダー(編集部注:「…」のこと)」や、記号を多用しすぎた「キラキラすぎる署名枠」を不快としてあげる声も。

プライベートのコミュニケーションでは、顔文字のほか、絵文字やスタンプといった画像など、“ビジュアル化”が進んでいる傾向がある。ただ、ビジネスシーンにおいては、基本的には、まず文章できちんと細かいニュアンスまで伝えられるようにすることが大切だと思う人が多いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト