ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ゲームプレイ動画は推奨すべき?

2013.01.31 THU

噂のネット事件簿


ニコニコ動画で「プレイ動画」で検索すると15万本以上の動画がヒット。メーカーの許可を得て公開されているプレイ動画も存在している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
YouTubeやニコニコ動画といった動画投稿サイトで頻繁に見かけるゲームのプレイ動画について、その是非が議論されている。

ネット上に公開されているゲームのプレイ動画は、クリアまでの道筋をレクチャーするものや、実況しながらプレイしているものなど、様々なタイプが存在しているが、ゲームメーカーの著作権を侵害しているケースが多い。しかし、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が過去に行ったアンケートでは、プレイ動画を見たことがあるユーザーの約半数が、「動画を見てそのゲームを買ったことがある」と答えており、PR効果があるのではないかとの意見もあるのだ。

そんなゲームのプレイ動画について1月25日、2ちゃんねるで「ゲームのプレイ動画は合法でいいと思う」というスレッドが立ち、ゲームメーカーはどういった態度をとるべきかという点について議論している。まずは、「プレイ動画アップを許可すべき」という意見をピックアップしてみると、

「実況はうざいけど地雷避け(編集部注:“つまらないゲームを買わないように”の意)にプレイ動画は観てる」
「PVだけじゃ実際のプレイ感がわかり辛かったりするから助かる」
「むしろ買ったあとのほうがプレイ動画見たくなる
なにこいつすげー!みたいな」
「どうしてもクリアできないミッションの参考に」

と、やはりゲーム購入前の参考にしたいという意見が多く、また購入後でも動画を見たいと思うユーザーは少なくなかった。

一方、「プレイ動画アップを許可すべきではない」という意見は以下のようなものが多かった。

「ストーリーや謎解きのネタバレはあかんやろ」
「所謂エロゲーとかギャルゲーのプレイ動画って一番ダメなんじゃないかな」
「ノベルものとかアドベンチャーは厳しいよね
動画でネタばれ見ちゃうとあまり買う気にならないだろうし」

特に、コマンド選択方式のアドベンチャーゲームやノベルゲームについては、プレイ動画を禁止すべきとの意見が多かった。ストーリーこそが重要なアドベンチャーゲームの場合、プレイ動画はネタバレとなり、うれしく思わないユーザーも多いというわけだ。

ネット住民たちの意見を総合すると、ゲームのジャンルによってプレイ動画の持つ意味は、180度変わってくるようだ。とはいえニーズはあるようなので、今後、メーカー側が「宣伝となるプレイ動画はOKで、悪質なネタバレ動画は厳しく禁止」などの柔軟な対応をとるようになれば、ユーザーから歓迎されるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト