ネット界の“旬”なニュースをお届け!

PS4発表か ファンの期待と不安

2013.02.06 WED

噂のネット事件簿


PlayStationの公式サイトで公開されているイベントの告知動画。PlayStationのコントローラーの「△○×□」の記号が登場する ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ソニーコンピュータエンタテインメントは、PlayStationの公式サイト上で、2月20日(現地時間)にニューヨークで開催するメディア向け発表会「PlayStation Meeting 2013」の告知を開始した。イベントの具体的な内容は明らかにされていないが、多くのメディアはPlayStation3の後継機、つまり“PlayStation4(以下PS4)”が発表されるのではないかと報じている。

現時点ではPS4に関する正式な情報はまったく公開されていない。しかし、ネット上では、「コードネームは“Orbis”」「コントローラーには小型のタッチパッドが付属する」「ソーシャルメディアとの連携が強化される」などの、PS4に関する未確認情報が飛び交っている状況だ。そんななか今回のイベント開催でにわかに真実味を帯びてきたPS4だが、ネット住民たちはどう感じているのだろうか。2ちゃんねる「【ゲーム】ソニー、2月20日に『PlayStation 4(PS4/プレステ4)』発表か?--公式サイトでイベント予告 [02/01]」というスレッドを見ると、

「もういっそのことPCにインストールできるプレステOSだしてくれ」
「初代やPS2みたいに遊び切った感がないんだよなあ
あと5年はPS3で頑張ろうぜ」
「スペックは別にもう上げなくてもいいから、
完全互換性で全てのプレステソフトを遊べるようにすべき」
「ハード的にはそんなに悪くないけど、
PCと同じじゃ面白くともなんともない。
なんかゲーム機ならではの仕組みが入るのかね?」
「次世代箱(編集部注:発表が噂されているライバル機・Xboxの新機種)がハイスペックPC並みの性能になるからなあ
PS4の価格次第では次世代箱に国内シェアでも逆転されるかもな」

と、期待と不安が入り交じった、いろいろな意見が寄せられていた。

スペックに対しては、ハイレベルなものを求める声もある一方で、ゲーム機ならではの楽しみこそを追求してほしいという意見もあった。また、特に多かったのがPS3との互換性を装備して欲しいという意見。現行のPS3とPS2とに互換性がないことを不満に思うユーザーが少なくないようだ。

「PlayStation Meeting 2013」は現地時間の2月20日午後6時(日本時間の21日午前8時)にスタート、ネット上でライブストリーミングする予定だという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト