ネット界の“旬”なニュースをお届け!

悪質自転車対策に「免許」は必要?

2013.02.19 TUE

噂のネット事件簿


全国初となる自転車免許制度を導入した東京都荒川区。講義、筆記試験、実技講習を経て、自転車運転免許証が発行される。荒川区以外の自治体でも、同様の制度を設ける例が増えているという(※ただし、法的根拠のある免許証ではない) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
警察庁は、信号無視や飲酒運転などの悪質な違反を繰り返す自転車運転者に対して、安全講習を義務づけることを含んだ道路交通法改正試案を公表した。今月末までに一般からの意見を反映したうえで改正案をまとめ、今国会に提出する予定だという。

試案によると、安全講習の対象となるのは、一定期間内に悪質な違反を2回以上繰り返した自転車運転者。受講命令を無視した運転者に対する罰金も検討するという。

一時期話題になったブレーキの付いていないピストバイクの問題なども含めて、ネット上でもしばしば自転車運転者のマナーについて話題になるが、今回の安全講習義務化の試案については、どんな反応があったのだろうか。ツイッターを見てみると、

「悪質な自転車利用者に講習を義務化。いいんじゃないかな?義務化しちゃって。どうせ逮捕されないからって、マナーの悪いの多いし。でも講習じゃ軽いよね、その場で罰金とかにすればいいんじゃないかな?財布から出せる程度の」
「いいことだと思う。けど微々たる効果にしかならないんだろうなぁ。プロモーションをどうやるかにかかってると思う」
「車と同じ姿勢で取り締まりして 欲しい…危ないわ」

などと、悪質自転車の規制に賛成する意見が大半だった。しかし、安全講習の義務化だけで効果があるのかという点に疑問を抱くネットユーザーも多かった。そこで頻繁に言及されていたのが「自転車運転免許」だ。ツイッターでは、

「自転車にも免許制と自賠責保険の義務化を導入すべきだ。そのうえで、悪質な自転車の運転者には厳罰を与えた方がいい」
「ぶっちゃけ、自転車も免許制にすればいいよ。高校生までは学校で講習することでフォローすればいい。で、違反者は捕まえたり罰金とるべき。保険加入も義務付ければ問題ない」
「自転車、講習だけじゃ生ぬるい。絶対免許制にするべき!」

と、免許制導入を求める声が多数あがっていた。

ネット上での意見を見る限り、マナーの悪い自転車に困っている人が多数いるのは間違いない。安全講習義務化の実現は、問題解決の第一歩となりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト