ネット界の“旬”なニュースをお届け!

オタク川柳大賞 今年は強者ぞろい?

2013.02.19 TUE

噂のネット事件簿


60代や70代の投稿もあった「オタク川柳」。締切は3月12日まで ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2月12日から、第8回「あなたが選ぶオタク川柳大賞」のネット投票が始まっている。応募総数5356句のなかから厳選された20句のうち、秀逸だと思うものをネットによる一般投票で大賞をきめる。

前回の1位は「一児より 二次に手をかけ 家事惨事」。2位は「39(三重苦) 金なし嫁なし あせりなし」、3位は「好きな子を 奪い合わずに 語り合う」で、とりわけネットで話題になったのが4位にランクインしたオタク独特の笑い方を表す「デュフフコポォ オウフドプフォ フォカヌポウ」。あまりにニッチすぎるこんなネタがあるのも、このコンテストの特徴となっているが、果たして今年は?

今年、ニッチなネタとして目立った川柳は、以下の2つだ。

「ダァシェリエス ゴチュウイクァダサァ ダァヒェキイェス」

(編集部注:京浜急行の車掌のアナウンス「ドア締まります、ご注意ください、ドア開きます」を模したもの。確かにそう聞こえるということからネットで広まり、アプリもリリースされた)

そして次に、一見すると何を意味しているのかわからないのが、

「くぁwせd rftgy ふじこlp」

これは具体的な文字で表現できない、“声にならない声”や、理解不能な発言などを表している。詳細は省くが、昔からコミックなどでは「※△#♪×~%*+◎!!」などと表すことがあるが、その類といったところだ。

その他、

「にわかヲタ リア充よりも 気に障る」
「彼女だと 画面見せられ 会釈する」
「生活の レベルを下げて レベル上げ」
「娘の名 どうする?ハルヒ?ミク?ほむら?」

など、今年はアニメに関連するネタが多い印象。ちなみに「にわかヲタ」ネタは、“付け焼刃の知識”程度で自身のことを“オタク”と称する人たちのこと、「娘の名」ネタは、人気アニメの名前と“キラキラネーム”の流行をかけたものだと思われる。

投票開始から6日間経過した18日17時時点で、1位は「生活の レベルを下げて レベル上げ」の542票。2位は「『お仕事は?』『自宅警備と 狩り少々。』318票、3位「これほしい オタノミクスに デフレなし」252票が続いており、現在、1位と2位は200票以上差をつけている。ちなみに「ダァシェリエス~」は17位(83票)、「くぁwせd~」は18位(71票)となっている。しかし、昨年の「デュフフコポォ~」がぶっちぎりで票を集めながら、最終的には4位だったこともあり、最後にどんでん返しが起きるかもしれず目が離せない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト