ネット界の“旬”なニュースをお届け!

B級グルメの次はご当地チェーン?

2013.02.27 WED

噂のネット事件簿


静岡県で展開する「さわやか」。看板商品の「げんこつハンバーグランチ」は、250gのハンバーグ、ライスまたはパン、スープが付いて税込924円也 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
静岡県というと、最近では富士宮やきそばや浜松餃子などのB級グルメが全国的に有名。そんな静岡県で県民から絶大な人気を誇るハンバーグチェーン店の「さわやか」が、22日放送の『はなまるマーケット』で紹介され、他県民からも熱い視線が注がれている。

「さわやか」は、静岡県西部を中心に28店舗を展開するレストランチェーン。当日の『はなまるマーケット』では、静岡県の1世帯あたりのハンバーグの支出額が全国1位というデータが示され、静岡県出身の勝俣州和が登場して、同店の看板商品の「げんこつハンバーグ」を紹介した。

すると2ちゃんねるでは、2月5日に中日新聞に掲載された「さわやか」の社長のインタビューをもとに「【静岡】げんこつハンバーグのさわやか 人材育成できれば県外出店も視野に」というスレッドが立てられ、「さわやか」の名前が一気に拡散。静岡県民から、

「うまいハンバーグである事は確かだな」
「さわやかってすげーよな
あんなにうまいのに安い」
「食べてくるか」

という声が上がる一方、「県外出店も視野に入れている」という社長のコメントを読んだ他県民からは、

「朗報すぐる
ぜひ東京23区周辺部に進出を」(原文ママ)
「頼む神奈川に出店してくれ」
「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
早く愛知に出店しろよおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

と、さわやか出店を待ち望む書き込みで大いに盛り上がっている。

こうした“ご当地チェーン”は各地に存在し、2月7日に2ちゃんねるに登場した「地元にしかない飲食チェーンをあげるスレ」というスレッドを見てみると、

「山田うどん」(埼玉)
「8番ラーメン」(北陸地方)
「ラッキーピエロ」(函館)
「朝鮮飯店」(群馬・栃木)
「みよしの」(北海道)

などの名前が挙げられている。一部には、東京など、“本拠地”以外にも進出しているチェーンもあるが、地元密着型で愛されているのか、スレッドで名前があがったようだ。B級グルメはすでに大ブームとなったが、前述の「さやわか」や、こうしたスレッドの盛り上がりを見る限り、次はご当地チェーンが来る可能性は十分ありそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト