ネット界の“旬”なニュースをお届け!

後藤真希 不変のゲーマーっぷり

2013.02.28 THU

噂のネット事件簿


元気な姿をみせたゴマキ。休業中もUSJのアトラクション「モンスター・ハンター・ザ・リアル」に行ったりと、ハンター生活をしていたという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
昨年1月以来芸能活動を休止している元モーニング娘。の後藤真希が、21日、カプコンのネット番組『カプコンチャンネル』にゲストとして登場した。

大のゲーム好きとして知られる後藤。同番組の企画、「『MH3G HD Ver.』オンラインで一狩り行こうぜ!」では「モンスターハンター3(トライ)」では3年半で約7000時間遊んでいたこともあるというエピソードを披露し、司会のお笑いコンビ・アメリカザリガニらと楽しむ姿をみせた。そんな後藤のゲームに対する“ガチっぷり”は、ネット上でもたびたび話題にのぼってきた。

昨年11月後藤のオリジナルアルバム『愛言葉(VOICE)』の発売を記念したニコニコ生放送では、「後藤真希と一緒に狩りに出ようぜ!」という番組が行われたことがある。この企画は、「モンハン3」のネットワークモードを利用して、後藤と先着3人の ニコ生視聴者が一緒に“狩り”をする様子を放送したもの。当時後藤は、アルバムのなかにもモンハンを意識して作った曲を含めているという秘話や、ゲームの総プレイ時間を聞かれると、「『モンハン3』だけでも3000時間くらいは・・・」と回答していた。

当時後藤が実際にゲームを開始すると、その華麗なテクニックに、視聴者は釘付け。

「ゴマキが異常にガチな件」
「これは本物だわ」
「ちょwwwはえええよww」
「おいwww」
「うますぎるwwwwwwwwwww」
「やりこんでるw」

という感嘆があふれ、時折声をあげながら一心不乱にやる後藤の姿に、「後藤さん可愛いな」というコメントもあがったほどだった。

この番組で、後藤の半端ない腕前がネット上ですっかり知れ渡ることとなったが、21日の番組でも2週間前から「3G」を始め、既に140時間プレイするなどハマっていることを明かした後藤。平均すると1日10時間やっていることになるが、そんな後藤の姿にネットでは「楽しそうで何より」と安心したかのようなコメントも寄せられていた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト