ネット界の“旬”なニュースをお届け!

人気拡大中の「えのきの山」って?

2013.03.05 TUE

噂のネット事件簿


なめこといい、えのきといい、ネット上で「きのこ」は人気が出る? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネット上において、「きのこの山」と「たけのこの里」の対決はもはや定番化しつつあるが、そんななか、「えのきの山」の画像がツイッター上に投下され、大騒ぎになった。

画像に写っているのは、確かに細長い軸にきのこの“かさ”がついている、えのき茸。ツイッター上で「こんなのあるんーーーーー!!!!?」と驚いた人が画像を投稿すると、9000件以上ものリツイートがなされ、大拡散した(3月4日13時時点)。しかしこのえのき茸はサイト「橋村政海漫画館◆ハシムラ」さんがパロディとして作ったオリジナル。そもそも自身のブログの「許して、パロディー!!!」というテーマで、「かっぱ型えびせん」のかっぱえびせん、「はる一番 貼らないタイプ」というカイロなどを作って公開していた作者は、2月3日のブログで自作の「えのきの山」を公開。

作者によると、バレンタインを前に、カサの部分はタマゴボーロにチョコレートをコーティングし、軸にプリッツを使用して制作したという、「えのきの山」。バレンタインにあげたら“ドン引き”なのではとコメントしていたが、この画像がネットユーザーの目に留まると、ドン引きどころか大ウケ。ツイッター上では、3月になっても

「ちょwwww電車で吹いたwwwwwww」
「えのきの山wwwwwwwwwwwなにこれわろたwwwwwwwwww」(原文ママ)
「こんなのあるのか!w」

と、相変わらず拡散されている。

これがきっかけでブログへのアクセス増加に気をよくした作者は、その後「たけのこの里」のパロディとして「たけのこの里 ジャンボ~高知県産たけのこ一本まるごと~新発売!(^o^)/」を作成。こちらも多数ツイートされているが、えのきの山の破壊力には及ばずといったところ。今回の“戦争”では、「きのこの山」派に軍配があがった!?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト