ネット界の“旬”なニュースをお届け!

恋愛結婚で父親好き女子が増加?

2013.03.07 THU

噂のネット事件簿


女子高生アンケートでは、「阿部寛」と「自分のお父さん」が“理想のお父さん”同票で第1位になった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
かつて女子中高生にとっての父親といえば、嫌われる対象といったイメージが強かったが、最近はむしろ父親のことを好きだという女子高生が増えているという。

NEWSポストセブンの「変化する父と娘の関係 “親ラブ族”の10~20代女子が増加中」という記事によると、カルピスが昨年末に女子高生約300人を対象に行ったアンケートでは、「理想のお父さんは誰?」という質問に対し、「阿部寛」と並んで「自分のお父さん」という回答が1位になったというのだ。

また、同記事ではマーケティングライター・牛窪恵さんが「今の10~20代半ばの女の子、つまり平成生まれの女の子たちは父親との関係がとても良好なんです」とコメント。さらに牛窪さんは、父親を好きだという若い女性を『親ラブ族』と呼んでおり、「若々しい父親が増えたこと」が『親ラブ族』登場の理由だとも説明している。

父親と思春期の娘の関係がかなり良くなってきているという現状について、ネット住民はどう思っているのだろうか。この記事に関する2ちゃんねるのスレッド「【話題】 変化する父と娘の関係 “親ラブ族”…『父親が大好き』の10~20代女子が増加中」には、以下のような意見が寄せられていた。

「小学生の娘が2人いる俺は勝ち組なのか?」
「今はおっさんもお洒落になってきてるしバーコードじゃないからな」
「結局廻りの父親見てても
子供なんだよね趣味が
それで娘と一緒に遊んでて延長って感じだな」(原文ママ)
「なんとうれしい情報。
うちの娘もパパ好きでいてください。
まだ一歳だが」

などと、父親好き女子の増加を歓迎する意見が多かった。しかし、なかにはこんな分析も。

「昔は冴えないブサイクも結婚して子供作ってたけど今はイケメンしか結婚できないからな
イケメンな父親ならそら娘は嬉しいだろ
結局は顔だよ」
「恋愛結婚するケースが当たり前になった時代だし
惚れて結婚したんだからその母親の遺伝子を引き継いだ娘は、
当然、父親がかっこよく見えるんじゃないの」

つまり「恋愛結婚が増加したことで、父親好きな娘が増えた」という仮説を唱えるネット住民が複数登場したのだ。

もちろん、見合い結婚でも父親が好きだという娘もいるだろうし、恋愛結婚でも父親が嫌いだという娘もいるはずなので、一概にいえるものではないが、なんとなく納得させられてしまうこの説。「恋愛結婚の増加で父親好き女子増加」という説を検証する価値はありそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト