お部屋でイチャつくばかりじゃダメ!?

「カップル初旅行」NGポイント7

2013.03.15 FRI


初旅行の費用は「ワリカン」するカップルも多い様子。共同の財布を作ったり、飲食代と宿泊費で担当を分けるなどのやり方もあるようだ イラスト/坂本綾子
付き合いたてのカップルにとって、初旅行は愛を深める一大イベント。旅先で人目もはばからずイチャイチャ…なんて甘~い思い出がある人も多いだろう。だがその半面、相手の思わぬ一面が見えて幻滅、最悪の場合、破局に至ることもあるのはご存じの通り。

そんな悲劇を避けるために、海外サイト「MADAME NOIRE」では「付き合いたてのカップルが旅先で犯しがちな失敗例」として以下の7つが挙げられている。

(1)待たされてテンションが下がる (2)旅先でも普段の習慣を実践して相手を待たせてしまう (3)相手の現実的な面を目の当たりにして気落ちする (4)相手がどう感じているか気をつかいすぎる (5)現実の煩わしいことを思い出してしまう (6)体調を崩してしまう (7)ベッドでイチャつくばかりで外へ出ない

(1)~(3)は、相手の気持ちを考えずに行動してしまい、愛想をつかされるケース。(4)は逆に気疲れしてしまうケースだ。(5)(6)のように、せっかくの非日常感を台無しにするのも避けたいが、一方で(7)のような“浮かれすぎ”も失敗のもと。

「付き合いたてのカップルは、お互いの表面的な長所ばかりが見えている時期。旅先で思わぬ相手の本性や生活感に触れ、気持ちが冷めてしまうことは珍しくありません」

そう答えてくれたのは、恋愛コラムニストの絵音さん。絵音さんによると、他にも「予定を詰め込みすぎて疲れてしまう」「長時間一緒にいることで小さなイライラが溜まってしまう」なども、陥りがちな落とし穴だという。

「万が一険悪なムードになっても旅先からは簡単に帰れません。少々のことには目をつむる気持ちが大切ですね」

ちなみに絵音さんによれば、「旅先で初めて彼女のスッピンを見たら、どんなにイメージと違っても必ず『かわいい』と言ってくださいね(笑)」だとか。男性諸君、肝に銘じておきましょうね。
(有栖川匠)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト