ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Googleリーダー終了の波紋

2013.03.19 TUE

噂のネット事件簿


Yahoo! JAPANが“爆速”で公開したGoogleリーダーからMy Yahoo!への引っ越しツール。Googleリーダーに登録していたサイトをそのままMy Yahoo!に移行できる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Googleは3月14日、同社が提供する無料のRSSリーダー「Googleリーダー」を、2013年7月1日をもってサービス終了とすると発表した。突然の発表に多くのユーザーたちは、動揺を隠せない模様。2ちゃんねるの「【悲報】Googleリーダー、終了のお知らせ」というスレッドでは、

「ふざけんな!一番使ってたg-ぐるのサービスなのに!」(原文ママ)
「rssリーダーって、そんなにマイナーな存在なの?
みんな使ってると思ってたのに」
「ショックで言葉が出ない。マジでPC&スマフォ&タブレットの利用時間の70パーセントがGoogle RSSなんだが...。
有料でもいいので続けてくれよ、ってか他にどこに行けって言うんだぁぁぁぁぁぁ!!!」(原文ママ)

と、猛反発するネット住民が続出している。

ニュースサイトやブログなど、複数のサイトの更新情報を一括で表示することのできるRSSリーダーは、効率よくネットサーフィンをするにはとても便利なツール。それが急になくなるということで、これまでと同様のネット生活を送れなくなると嘆くユーザーが続出しているのだ。

Googleリーダーの終了発表を受けて、ほかのRSSリーダーは利用者獲得に向けて動き出している。Yahoo! JAPANの「My Yahoo!」では、Googleリーダー終了が発表された直後、GoogleリーダーからMy Yahoo!への「引っ越しツールを爆速準備中」とアナウンスした。そして翌15日の22時30分ごろから、実際に移行ツールの提供を開始した。

また、アメリカのDevHDが運営するRSSリーダー「Feedly」は、Googleリーダーのアカウント情報を利用したサービスだったが、Googleリーダーの終了をあらかじめ想定していたとのこと。現在のGoogleアカウントを登録しておけば、7月1日以降もデータをそのまま移行できるように対応するという。

Googleリーダーのユーザーたちは、ひとまず乗り換え先のサービスを探すこととなりそうだが、それでもGoogleリーダーとまったく同じ機能・インターフェースのサービスがあるわけではない。当然「Googleリーダーじゃなきゃイヤだ」というユーザーも多く、海外の署名募集サイト「change.org」では、Googleリーダー終了の撤回を求める署名活動もスタートし、17日までに約5000件の署名が寄せられている。

ユーザーの声が、Googleに届くかどうかはわからないが、いずれにしろ“Googleリーダー難民”が生まれることは間違いないだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト