キャリーオーバーで史上最高額!

「ロト7」当せん8億で何が買える?

2013.03.21 THU


うず高く積み上げられた1万円。8億円手に入れたら、1万円の束にしてベッドにする、という使い方もできそうなくらいだ
1等当せん金8億円――宝くじ史上最高額の当せん金が狙える数字選択式宝くじ「ロト7」が、4月1日から全国で発売される。やり方は簡単。1~37までの数字から、好きな数字を7個選ぶだけ。抽せんされた数字といくつ一致しているかによって1等から6等までの当せんが決まる。1等当せん金は最高4億円だが、現在発売中の「ロト6」同様、キャリーオーバー制が採用されており、(キャリーオーバーが発生すると)当せん金は最高8億円にもなる。

8億円…(ゴクリ)。

あまりにも金額が大きすぎるので、まったく実感がわかないこの金額。取らぬ狸(たぬき)の皮算用だが、仮に8億円持っていたとしたら、いったいどのくらいの贅沢ができるのか? いくつか調べてみた。

たとえばタクシー代。給料日後、ちょっと気が大きくなって、飲み会の後などにタクシーを使ってしまった――そんな経験がある人も少なくないだろう。

もし8億円あったら、そんな贅沢をどれほど堪能できるのか? その規模感をタクシー料金シミュレーションサイトにて試算してみた。

まず東京駅から新大阪駅までのタクシー料金をタクシー料金シミュレーションで調べてみると、片道約17万円(深夜割増なし、遠距離割引ありで計算)。高速道路料金は片道1万2000円程度なので、往復約36.4万円。仮に365日、東京-大阪間を毎日タクシーで通勤しても6年間は通勤可能だ。(もっとも移動時間だけで半日はつぶれるので、そんなことする意味はないのだけど)

もしくはこんな使い方もある。スマホの機種変更だ。「そんなのたかだか数万円でしょ?」と言うなかれ。世界には想像を絶する超高級スマートフォンが存在する。

それが「iPhone 4 Supreme Diamond Rose」だ。車やヨット、家具など超高級仕様の商品をプロデュースするイギリスのメーカーが販売するこの一台、お値段はなんと500万ポンド(日本円で約7億1500円)。素材には春を感じるローズ・ゴールド、サイドには約500個のフローレスダイヤモンドがあしらわれている。アップルのロゴ部分には53個のダイヤモンド、表側のボタン部分には7.4カラットのピンクダイヤモンドとプラチナが使用され、とにかくゴージャス! 目立つこと間違いなし。

しかし、いくら豪華でも8億でスマホ一台じゃ…という人もいるだろう。もっと現実的な夢を追いたければ、お決まりであるが土地を買ってもよい。日本一地価が高いことで有名な銀座・鳩居堂前で調べてみると、2012年の路線価は2152万円/平米。8億円なら約37平米の土地をゲットできる! 8億あってもしょせんは1K程度の広さ…と思うかもしれないが、銀座の超一等地のオーナーであることに変わりはない。

以上、今回“試算”したのはいずれも非現実的な使い道ばかり。とはいえ、まがりなりにもその夢想を実現できてしまうのが、8億円の一番のスゴみといったところだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト