ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「mixiハロー」が謎すぎる

2013.03.29 FRI

噂のネット事件簿


利用設定で、ハロー!機能を無効にすることも可能 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
mixiが25日、“友人へ気軽に送れる、新しいコミュニケーション機能”として「mixiハロー!」の提供を開始した。

「mixiハロー!」とは、用意された6種類のフキダシ画像を選んで、「1クリック(1タップ)でマイミク(友人)へ気軽に送れる」機能のこと。フキダシの種類は「ハロー!」「(`・∀・´)ノやあ」「おつかれさまです」「Σd(゚∀゚d)オウイエ!!」「おひさしぶり」「元気ー?」の6つ。mixiにログインすると、左に並んだ自分の“友人”一覧のところにそれぞれ「ハロー!」というリンクが貼られており、リンクをクリックすると、この6つの挨拶がポップアップで表示され、どのあいさつをするか選ぶことができるようになっている。

mixiによると、「もっと気軽にコミュニケーションを図りたい」という、ユーザーの要望があったことから実装したサービスだという。これにより、つぶやきや日記などの投稿・コメントやイイネ!ボタンよりも気軽になり、さらには「いつもの友人とはもちろんのこと、これからもっと仲良くなりたい友人や、最近ご無沙汰な友人にも気軽なコミュニケーションを簡単にできるように」なるというのだが、このリリースに、ツイッター上では

「何とも言えない新サービス」
「びみょー…」
「ただ知り合いにハローとメッセージを送る為だけにあるのか? わからん」
「mixiハロー疲れが…」
「知らない人たちから『ハロー』だけ波のように押し寄せてきたら怖いよね……」
「最近交流の無い方に…ハローボタンで声を掛けてコミュニケーショ…出来るか!w」

と、戸惑う声が相次いでいる。使ってみた人からも

「『mixiハロー』シュール過ぎるw 『未読の「ハロー!」が1件あります!』wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「数ある顔文字の中から何でこれ(`・∀・´)選んだかな・・・さすがセンスのないmixi。。」
「この機能ムダすぎwww」

などの厳しい声が相次いでいる。

なお、あいさつをする相手が誕生日の場合は特別なフキダシが選べるというほか、今後は季節に合わせた期間限定のフキダシも用意する予定とのことだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト