ネット界の“旬”なニュースをお届け!

園監督 動画投稿でオーディション

2013.04.01 MON

噂のネット事件簿


映画『TOKYO TRIBE』のオーディションサイトでは、園子温監督と原作者井上三太からのメッセージも公開されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
井上三太原作の漫画『TOKYO TRIBE2』が、『TOKYO TRIBE』として、実写映画化されることが明らかになった。監督は『ヒミズ』や『愛のむきだし』を手がけた園子温で、2014年に公開予定。

実写化にあたって、3月27日からYouTubeでの公開オーディションもスタートした。オーディションサイトで公開されている課題動画にならって、自分の動画を作成し、YouTubeにアップ。その動画をもとに一次審査が行われるという。また、投稿された動画は、オーディションサイトでも公開され、ネット投票も行われる。

18歳以上で日本に居住していれば基本的に誰でも応募でき、性別、国籍、芸能活動歴の有無は不問。オーディションサイトがオープンした2日後までに、13人のエントリーがあったが、素人はもちろんプロのラッパーからの応募もあり、まさにオープンなオーディションとなっているようだ。また、ツイッターではお笑いコンビ・ダブルネームのジョーが「TOKYO TRIBEのオーディション受けよっと」とつぶやいているなど、まだまだ意外な人のオーディション参加もありそうだ。

ちなみに、今回の実写化についてツイッターでは、

「TOKYO TRIBEが遂に映画化!しかも園子温監督。これは楽しみ」
「TOKYO TRIBE映画化楽しみすぎるー(^o^)/♪」
「園監督、なんかすごい意欲的というか…オファーなのかな。すごい勢いで映画撮ってるよな。。TOKYO TRIBEをどう撮るか楽しみで仕方ない」

などと、期待する声もかなり多い模様。オーディション結果も含めて、映画ファンの注目を集めそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト