ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ご当地キャラ総選挙」投票募集中

2013.04.03 WED

噂のネット事件簿


現在1位の「いしきりん」。大阪府東大阪市の石切参道商店街の「いしきりん」は、松竹芸能に所属し、タレント活動も行っている(4月1日時点) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
みうらじゅん氏が提唱した“ゆるキャラ”は、すっかりおなじみとなった。そして現在、日本百貨店協会が、「ご当地キャラ総選挙」を実施中。全国各地のご当地キャラが集い、「TOP of ご当地キャラ」を決める選挙が行われている。

「ご当地キャラ総選挙」は、特設サイトや百貨店での投票により、日本全国で活躍するご当地キャラのなかから、ご当地キャラのナンバー1を決めるイベント。日本百貨店協会は、ご当地キャラについて、「日本各地で地元の観光・特産品・イベントなどのPRや商店街振興など、地域活性化のために作られ、活動を続けているキャラクターやご当地ヒーロー」と定義している。

現在は、3月20日から4月21日までの日程で“予備選挙”が行われており、全国を7地区に分け、「1位=3ポイント、2位=2ポイント、3位=1ポイント」という形式で投票を募集中。4月1日時点で最多得票を集めているのは近畿地区の「いしきりん」(大阪府 石切参道商店街振興組合)で、このほか「ユニ殿&そらち姫」(北海道 由仁町)、「たか丸くん」(東北 青森県弘前市)、「ぐんまちゃん」(関東 群馬県)、「おけわんこ」(中部 愛知県桶狭間)、「うだつまる」(中国・四国 徳島県美馬市)、「こっぽりー」(九州地区 福岡県柳川市)が各地区のトップとなっている。

候補キャラたちのツイッターを見てみると、現時点で1位の「いしきりん」は

「みんなにひとあし先にお知らせ&お願いがあるの!明日から始まる、ご当地キャラ総選挙にエントリーしたの~♪ネットで投票ができます。ぜひ応援よろしくお願いしま~すo(^o^)o 総選挙、神セブンにはいりたい~♪♪♪」

と、トップの余裕が見られるつぶやきを発信中。

同選挙は4月10日までエントリーが可能で、4月1日時点ですでに100万ポイント以上が投じられている。総選挙はこの後、5月上旬~6月下旬の地区予選、7月上旬~下旬の決勝投票期間を経て、8月上旬の決勝大会でナンバー1が決定。2010年から開催されている「ゆるキャラグランプリ」は、すでに「くまモン」や「ひこにゃん」などのスターを輩出しているが、こちらは“ゆるくないキャラ”も含む総合的なコンテストになっており、また一味違った新たなスターが生まれそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト