ネット界の“旬”なニュースをお届け!

大容量レッドブル登場、買う?

2013.04.16 TUE

噂のネット事件簿


大容量サイズペットボトルの追加で、これからも翼を授け続けるのか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
レッドブル・ジャパンは4月10日、レッドブルの330ml PET(300円)を6月4日より全国のコンビニエンス・ストアで限定販売すると発表した。これまでは185mlショート缶(200円)と250mlロング缶(275円)という“缶”のみでの展開だった。レッドブル・ジャパンが行うバンドコンテスト「Red Bull Live on the Road」をSummer Sonic 2013ステージで展開することを記念して発売されるもので、パッケージには、昨年の同コンテスト優勝バンドがデザインされているという。

「レッドブル、翼をさずける」のキャッチコピーで日本でもおなじみのレッドブルに大容量のペットボトルが追加されることで、ツイッターでは、

「ついに!!!」
「とんでもねぇ、モンが出てきた」
「これは買いたい」
「これはヤバイです(笑)」
「おお!超助かる!笑」
「これで(仕事が)多い日も安心」

など、歓迎する声が続出。なかには本気が冗談か、「330ml と言わず 1.5L 出して欲しい」などという強者(?)も見られる。一方で

「翼を授かるどころじゃすまない予感」

と効果が自分にとって強力すぎることを懸念して少し不安げな人がいたほか、「これの世話にはならないようにしよう...」(原文ママ)と、オーバーワークがさらに進むことを心配するコメント、また値段がやや高めなことを憂える声も見られた。

レッドブルは1987年にオーストリアで発売され、これまでに消費されたレッドブルは約300億缶。日本では、2006年からコンビニチェーンで販売が開始された。なお、大容量といえば、昨年はアメリカで人気ナンバーワンというエナジードリンク「モンスターエナジー」の355mlの缶で日本にも登場し、話題になったもの。今後日本にも “エナジードリンクがぶ飲み”文化が定着していくかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト