心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮!】10年に及ぶ改修終えたアムステルダム国立美術館

2013.04.16 TUE

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(166496172, Dean Mouhtaropoulos /Getty Images News)
10年にわたる改修工事を終え、再び一般公開されるアムステルダム国立美術館が、4月13日に再開の式典を行った。式典にはオランダのベアトリックス女王も出席、開館を正式に宣言した。打ち上げられた祝砲の花火は、国旗と同じ鮮やかなオレンジ色だ。

アムステルダム国立美術館は、レンブラントの代表作「夜警」やフェルメールの「牛乳を注ぐ女」などオランダ絵画のコレクションをそろえている。総額3億7500万ユーロ(約480億円)をかけて生まれ変わったという。

  • 写真で振り返る2012年

    東京スカイツリーからロンドンオリンピックまで、世界最大級のフォトエージェンシーであるゲッティ イメージズが選んだ2012年のベストショットをまとめました
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト