ネット界の“旬”なニュースをお届け!

偽装米を検知、自衛隊員に称賛の声

2013.04.26 FRI

噂のネット事件簿


自衛隊員の鍛えられた味覚が偽装を発見!? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
陸上自衛隊に納入されたコメが、品種を偽った「偽装米」だったとして、納入業者が逮捕された。「滋賀県産キヌヒカリ単一原料米」として納品されたコメが、実は福島県や福井県、徳島県産のコシヒカリなどを含む混合精米だったのだ。

その偽装米を見抜いたのが、炊事担当の隊員。食べた際、味に違和感があったと調査を開始し、偽装米であることが発覚したという。この経緯に、ツイッター上では

「米の味の差がわかるのはすごい」
「優秀な隊員だなぁ」
「自衛隊員って身体だけじゃなく舌も鍛えられているんだぁ…」
「自衛隊員の能力ぱねーな!」
「効き米出来る自衛隊員かっこいいな(笑)」

と、発見した隊員の味覚の鋭さに称賛の声があがっている。また、自衛隊員の食事について、

「訓練や練習がそりゃあもうしんどくて、メシだけがすんごく楽しみだから、味覚に鋭くなったとか?」
「自衛隊員は粗食に耐えられるだけで、味音痴というわけじゃないからね…。逆に味覚の鋭い人の方が多いんじゃない?」
「食糧の質は色んな意味で生死に関わると考えれば、自衛隊員にはこのくらいの検知能力があってもむべなるかなとか思った」

という分析をする人も。

ここ数年の「ミリメシ(戦闘糧食)」ブームや、「海軍カレー」など、自衛隊の食事に関する話題は多いが、思いがけないところから「自衛隊員の味覚」についても注目が集まる形となった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト