ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ブルーレイ、正しい保管方法は?

2013.05.14 TUE

噂のネット事件簿


DVDとディスクのサイズは同じながら、5倍以上の記憶容量を持つというブルーレイディスク
普及が進み、一般家庭でも利用の機会が増えてきたブルーレイディスク。しかし、ディスクの保管方法に関して、今までのDVDやCDと同じような“不織布ケース”での保管がNG、という事実が話題を集めている。

ブルーレイディスクは情報を多く保存できる反面、保護層が薄いため耐圧強度が弱く、不織布ケースでは傷がつ いてしまう可能性が高いというのだ。これまで、「傷がつかないように」「衝撃から守る」としてCDやDVDと同じように不織布ケースに入れてきた人は多かったようで、これを話題にした NAVER まとめの「ブルーレイは不織布ケースに入れてはNGだった」は関心を集め、13日10時時点で25万ビューを超えている。

またこのまとめに関するツイートは6000件を超え、

「えぇっ!?マジで」
「やばいっ 全滅の恐れあり;;」
「じぇじぇじぇ! こないだ不織布のケースに整理したばっかり w((* ̄ ̄0 ̄ ̄*))wワオッ!!」
「とりあえずゲーム用のBD収納ケース買おうと思った」

などといった意見が寄せられている。

「不織布ケース対応」をうたったブルーレイディスクも販売されているが 、それでもCDやDVDより耐久性は劣るという。思い出の番組や貴重なデータを大量に保存できるブルーレイディスクだが、データが消えてしまってからでは手遅れ。正しい保管方法を確認しておく必要がありそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト