ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「〇ンコ風味」のアイスって!?

2013.05.16 THU

噂のネット事件簿


「とりみカフェ」のツイートをリツイートした約1万3000人のなかには、SKE48の人気メンバー・松井玲奈も含まれている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月13日にニュースサイト「ねとらぼ」に掲載された記事「インコを口に入れているような味の『インコ風味アイス』登場 上級者向けすぎるだろ!」が、変わった拡散の形を見せている。

同記事は、兵庫県・神戸市の小鳥を見ながらお茶を楽しめるというカフェ「とりみカフェ」が自ら主催するイベント「幸せを運ぶ小鳥の作品展2013」用に製作した“インコ風味アイス”を紹介しているもの。同店のツイッターアカウントによれば、なんと、「セキセイインコを口の中に入れている感じ」がするというこのアイス。同アカウントから5月9日に投稿された、

「帰宅したので、届いたインコ風味アイスを早速試食! やばい!!いろいろと本物に忠実にやりすぎたー!!口の中にインコ臭が広がるのですが鳥好き向けとしてはマニアック過ぎて大丈夫なのかと・・・!」(原文ママ)

というツイートは、5月14日18時現在約1万3000回リツイートされており、多くのユーザーの反響を呼んでいる。“インコ風味”とはいえ、当然インコをアイスにしているわけではなく、「インコの食べている餌を人間の食べ物で再現したら、キャッチコピーが『口の中に広がるインコフレーバー』になる様な代物になったんだってばよ・・・!」(原文ママ・同アカウントより)とのことだ。

記事では写真をまじえて“インコ風味アイス”を紹介しているのだが、2ちゃんねる・痛いニュース+板では、同記事に関するスレッドが「口に中に広がる◯ンコ臭がたまらない!『◯ンコ風味アイス』登場」というタイトルで立てられたため、ユーザーたちのあいだで様々な憶測が飛び交った。

「〇ンコ」という文字を見れば、多くの人は一瞬“下ネタ”系の言葉を想像してしまうもの。しかし、そのような風味のアイスが出るわけはなく、いわゆる“釣り”ネタだろうと考えたユーザーたちは、

「アンコだと思ったらインコかよ!! 」
「どうせアンコだろと思ったから驚いた」
「ア じゃねえのかよ」

と、和菓子における甘味の代表格である「アンコ」を想像したようだ。しかし、その予想も裏切られ、正解は「インコ」だったというわけである。“釣り”ネタに踊らされたうえに、想像もつかない“インコ風味アイス”が登場し、ネットユーザーをひたすら驚かせた話題であった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト