ネット界の“旬”なニュースをお届け!

FBで“なりすまし”報告が急増中

2013.05.23 THU

噂のネット事件簿


Yahoo!リアルタイム検索「なりすまし フェイスブック」の検索結果。18日頃から急激にヒット数が増えている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
インターネット上での“なりすまし”が問題になっている。これまでにも、「遠隔操作ウイルス」事件や、ツイッターの小沢一郎のなりすましに一部メディアが“釣られる”など、数々の事件が発生しているが、そんななか、5月17日の夜頃から「フェイスブックのなりすまし」報告がネット上に相次ぎ、話題となっている。

まとめサイト「Togetter」の「Facebookなりすまし急増?」というまとめを見てみると、

「私の大学、高校の先輩後輩同期にリクエストが送られていますが、これは私ではないです!!!」
「Facebook友達から『アカウントとりました?』って数件連絡きた。どうやらなりすまし?」
「facebookで同姓同名を名乗る人が友達申請してるみたい。91年生まれの男の子のなりすましって…なにそれ」
(すべて原文ママ)

など、フェイスブックのなりすまし報告が次々と寄せられており、質問サイト「Yahoo!知恵袋」にも19日に「Facebook なりすましで友達申請がありました。」という質問が登場している。

報告された情報を見てみると、「友人を装って友達申請をしてくる」という事例が多く、アカウントの特徴としては「アイコンがキャラクター」「女性の名前なのにプロフィール登録は男性」「共通の友達にもリクエストを送っている」「本物と生年月日、漢字が微妙に違う」といった特徴がある。ツイッターを見てみると、

「途中で漢字がちょっと違うって気づいて…友達に即連絡。やっぱり偽物だったー。友達削除」
「『あれ、アカウント変えたのかな?』って思ってよく見ると漢字が違う。生年月日も違う」

と、なりすましに気付いた人もいるものの、

「アカウント変更したのかなと承認してしまった」
「facebookでなりすましに見事に引っかかってしまった」

と、騙されてしまったという人も。Togetterのまとめはページビューが14万件(21日16時現在)に達しており、

「やだねぇ〜。プライバシーは自己責任で守っていかないと危ないわ。こりゃ。」
「これマジ最近、多いからみなさん注意!!」
「実名登録が基本とはいえ、いくらでも偽装出来るんですね」

といった感想が寄せられている。以前からかたちを変えて何度か訪れる「なりすまし」の流行。不気味に感じているネットユーザーが多いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト