心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮!】百畳の凧 引き手は何人?

2013.05.29 WED

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(169505216, Buddhika Weerasinghe /Getty Images News)
滋賀県東近江市で行われる「八日市大凧揚げ」で毎年揚げられている「100畳敷大凧」。縦13m、横12m、重さ約700kgにもなる大凧だ。畳1枚分に対しひとりの引き手がいるといわれ、100畳敷き大凧にはおよそ100人が必要となる。

「八日市大凧揚げ」は300年の歴史を持つ行事で、毎年5月の最終日曜日に開催される。国の選択無形民俗文化財にも指定されている。

  • 写真で振り返る2012年

    東京スカイツリーからロンドンオリンピックまで、世界最大級のフォトエージェンシーであるゲッティ イメージズが選んだ2012年のベストショットをまとめました
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト