ネット界の“旬”なニュースをお届け!

どうなる?公募の北陸新幹線列車名

2013.05.31 FRI

噂のネット事件簿


アイボリーホワイトの車体の北陸新幹線。帯色の銅色と空色は、日本の伝統工芸である銅器や象嵌や沿線の空の青さがモチーフとなっているという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
JR東日本とJR西日本は、2014年度末に開通予定の北陸新幹線の列車名の公募を5月31日から開始する。特設サイトならびに郵便はがきで受け付けており、期間は6月30日24時まで。

現在、北陸新幹線の路線のうち、運行しているのは「長野新幹線」と呼ばれている東京駅~長野駅間のみ。この路線に加えて、長野駅~金沢駅間が開通することで、「北陸新幹線」としての営業がスタートすることになる。最高速度は時速260km、グリーン車よりも上位となる「グランクラス」を導入するなど、最高レベルの快適性を備えた新幹線になるという。

そんな北陸新幹線の列車名だが、2ちゃんねるニュース速報板+の「【社会】北陸新幹線、列車名を募集中!15年春の金沢開業向け公募[05/28]」というスレッドでは、以下のような列車名の案が寄せられている。

「北陸新幹線『あまえび』」
「金沢行き 白山
上越止まり 妙高
長野止まり あさま」
「としいえ
なりまさ
かついえ」
「北陸と能登でいいだろ。はくたかもOKだけど、できれば漢字名がいいね」
「まつい
もり
ほんだ
石川に関わりある有名人からw」

など、北陸地方出身の有名人や戦国武将など、ゆかりのあるものの名前を挙げる意見が多い。また、

「結局はくたか、白山あたりに落ち着きそう」

など、現在福井駅~越後湯沢駅間を運行している特急「はくたか」の名前をそのまま引き継ぐのではないかとの予想も多かった。

決定した列車名は、2013年秋以降に発表される予定。応募者の中から抽選で200名には、北陸新幹線オリジナルのクリスタル彫刻が贈られるとのことだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト