ネット界の“旬”なニュースをお届け!

NHKの気象予報士が乙女ツイート

2013.06.13 THU

噂のネット事件簿


ピアニストとしての岡村のオフィシャルサイトより。気象情報の時とはまったく違う一面を見ることができる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
人気のアナウンサーやキャスターといえば、華やかなイメージのある民放で活躍する女性たちの名前を思い浮かべる人も多いだろう。ところが、ネットユーザーの中には、公共放送であり少し堅いイメージのあるNHKニュース番組の女性お天気キャスターに注目している人もいるようだ。

まず、“乙女チック”なツイートを投稿したことで注目を浴びているのは、「NHKニュース7」の気象情報を担当する岡村真美子。ピアニストでありながら気象予報士でもあるという変わったプロフィールを持つ岡村は、6月10日、以下のようなツイートを投稿した。

「土星の公転周期は29.46地球年。と言うことは、私が産まれてからようやく今年、土星は太陽の周りを一周したってことかしら?? (顔文字省略)こんな夜遅く、急にふと思ってしまいました☆彡」

天体と自身の年齢を関連付けたこのツイートは、「かわいい」と評判に。2ちゃんねる・なんでも実況J板に同ツイートを受けて立てられたスレッド「気象予報士・岡村真美子さん(29)が乙女チックな件」には、

「かわE(29)」
「イイネ」
「いけるやん!」
「まみちゃん可愛いんじゃ^~」
(全て原文ママ)

など、岡村の小柄で愛くるしいルックスも含めて「かわいい」と称賛する声が書き込まれた。

そして同スレッドには、「むっちり井田寛子ちゃんの方が好き」という声も見られる。井田寛子とは、NHK9時台のニュース番組「ニュースウオッチ9」の気象情報を担当する気象予報士のことだ。

6月現在34歳と、岡村より少し“お姉さん”である井田。気象予報士資格を持ち、番組内で伝える正確で流暢な気象情報には定評がある。俳優の沢村一樹は井田の声やしゃべり方の大ファンなようで、2013年2月に『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演した際には、井田の声を聞くために同番組を毎日録画していることを明かしていた。こちらも男性視聴者の心をつかんでいるといえるだろう。

民放のワイドショーなどと比べると、格段に“堅さ”のあるNHKのニュース番組。ネットユーザーたちは、そんななかでも好みの女性を見つけるということに力を入れているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト