ネット界の“旬”なニュースをお届け!

プレステ4 ネット住民は高評価

2013.06.14 FRI

噂のネット事件簿


7年ぶりとなるプレイステーション最新機。なお、日本での発売日および価格は未定 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
米現地時間の6月10日、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が、ゲーム見本市「E3」で据え置き型の次世代ゲーム機「PlayStation 4(PS4)」の詳細を発表。ゲーム好きのネット住民たちが盛り上がっている。

今回SCEは、同社の主力ゲーム機「プレイステーション」を7年ぶりに刷新した。新型機の特徴はソーシャルとの連携を図ったこと。ゲームの画面はすべて録画され、「シェアボタン」を押すことにより、ゲーム画面のスクリーンショットをフェイスブックに投稿したり、動画サイトで公開したりすることができ、ゲームプレイ画面を生放送することもできる。

発表が行われた日本時間11日昼には、ニコニコ動画やUstreamなどの生中継を見たゲームファンが大挙して2ちゃんねるに押し寄せた。「E3」の様子を観ながら語り合うためのスレッド「E3 2013 実況★」で、本体のデザインや参入ゲームのデモ画面などが紹介されるたびに、

「不思議な形だな」
「けっこうちっちゃいじゃん」
「箱(編集部注:「Xbox One」のこと)と大して変わらないじゃん」
「ゲーム画面じゃねえwww」
「綺麗すぎwwwwwwwwwwwwwww」

と、感想を書き込み、価格が399ドルと発表されると、

「はい購入決定」
「これはソニー勝ったわ」
「4万か、きちゃったねー やったやった」
「SONY本気出しすぎwww」
「発売日は?????
早く予約したいんじゃ(´・ω・`)」

と、絶賛の声が多数登場。実況板のスレッドでは、ピーク時にはわずか10分ほどで1スレッド(=書き込み数1000件)を消費するほど書き込みが殺到した。

今回発表が行われたゲーム見本市「E3」では、マイクロソフトも新型ゲーム機「Xbox One」の発売計画を発表したが、Xbox Oneは価格が499ドルと発表されたため、ネット住民の間ではPS4に軍配を上げる声が多い。両機の発売日は、XboxOneの11月に対し、PS4は「2013年末」となっており、今年のクリスマス商戦では、激しい販売競争が繰り広げられる可能性もありそうだ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト