ネット界の“旬”なニュースをお届け!

改造ガンプラがマイクになる動画

2013.06.17 MON

噂のネット事件簿


音声入力の機能を披露しているシーン ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ガンダムに登場する兵器、「RB-79」を改造した動画が登場し、ひそかに話題となっている。ネット界では、プラモデルの“改造”報告は多数あり、とりわけガンダムものの改造プラモデルは人気がある。職人技や、アイデアを競う改造プラモがあふれるなか、一部のネットユーザーの注目を集めているのは、その「ボール」を改造し、音声入力ができるようにしてしまったというものだ。

「ボール」は、もともとモビルポッド(移動可能な燃料装置)の上部に、キャノン砲が取り付けられたシンプルな兵器。「魔改造しすぎて実用的になった」という動画では、その砲台にマイクロフォンを仕込み、PCにつないで音声入力ができるようにしたものが紹介されている。

実演している動画では、「みなさんこんにちは」「今日もいい天気ですね」などと話すと、ワード文書に書き起こされるところが公開されており、

「ほんとに実用的じゃないかwww」
「すげえええw」

などと感心の声があがった。が、それもつかの間。改行がうまくいかないようで、「改行」と指示しても「魁皇」「会場う」などと誤認識するのだ。

しかし動画をアップしたユーザーは、そんな中途半端な状態にもお構いなしに音声入力デモを終わらせ、スペックの詳細説明に移行。砲台(マイク)を加工することでマイクの角度を調整でき、アームを利用することでディスプレイの縁にも取り付けられるほか、上に向けてマイクの位置を高くすることも可能と、細部にこだわっていることが丁寧に紹介されると、「何気にいいなww」という声も。

実はこのユーザーは、これまでにもガンダムのキャラクターをモチーフにした謎の改造物を多数アップしている。「ガンキャノンを魔改造しすぎて女子力がアップしちゃった!?」では、脚部分にまさかの爪切りを仕込んだり、「魔改造しすぎたジュアッグは音楽を奏でる」では、オルゴールを取り付けるといった動画をアップし “斜め上から”の斬新な発想を披露してきては、視聴者をある意味感心させてきた。そのユーザーが「実用的なものを作った」ということで気になった人が多いのか、6月10日 18:09に投稿後、14日9時時点で18万回以上のPVと、一般ユーザーが投稿した動画のなかでは特に高い人気を誇っている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト