ネット界の“旬”なニュースをお届け!

開発中「空飛ぶ自転車」に疑問続出

2013.06.18 TUE

噂のネット事件簿


チェコで開発されている「空飛ぶ自転車」のデモンストレーション動画。ヘリコプターの原理で飛行する ※この画像はサイトのスクリーンショットです
チェコの企業によるプロジェクト「design your dreams」が開発している「空飛ぶ自転車」のデモンストレーション動画が公開され、ネット住民たちの注目の的となっている。

「フライング・バイク(flying bike)」という名前のこの自転車は、車体の前後左右に大小の電動プロペラが水平に取り付けられているというもので、その重量は約100kg。開発はまだ初期段階で、今回はダミー人形を乗せて遠隔操作で飛行した。

「空飛ぶ自転車」というと、ペダルを漕ぐことで飛行する自転車を想像しがちだが、この「フライング・バイク」はどちらかというと、ミニヘリコプターのような構造となっており、その動力も電気のため、厳密には自転車というわけではない。ネット住民たちもそのあたりを指摘しており、2ちゃんねるのスレッド「【コレジャナイw】『空飛ぶ自転車』の開発に成功【チェコ】」では、

「人力で飛ぶんじゃないのかよ」
「オートバイの形をした電動ヘリコプターじゃーんwww
自力でこいでねーし」
「ペダルこいでないし、なんで自転車型なのかわからないw」
「何のために自転車飛ばすのか、意味不明。これじゃまともにバランスとって路上走れないな。
置き場所も喰うし」

と、厳しいツッコミの連続となっている。

今後も開発が進められるという「フライング・バイク」。現状では、実際に人間が乗った場合3~5分間程度しか飛行できないとのことで、遠距離の移動に利用できないのが残念だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト