ネット界の“旬”なニュースをお届け!

全員同じに見える?新入生ミス候補

2013.06.25 TUE

噂のネット事件簿


6月27日まで行われているファイナリストを決めるウェブ投票。コンテストでグランプリになれば、雑誌『Ray』の専属読者モデルになれるとのことだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2013年度に関東・関西圏の大学に入学した新入生の女子大生によるミスコンテスト「NEW FACE GRANDPRIX2013 supported by RUNWAY channel」の6名のファイナリストを決めるウェブ投票が、6月17日より行われている。

このウェブ投票は、ファッション・コミュニティサイト「RUNWAY channel」の中で行われており、ファイナリスト候補として、関東・関西圏からそれぞれ10名、計20名の女子大生の画像やプロフィールが掲載されている。

学習院大学、青山学院大学、立教大学、同志社大学、立命館大学など、名門といわれる大学に通う彼女たちだが、2ちゃんねる・ニュース速報板に立てられたスレッド「【画像あり】 日本一の『大学美人新入生』を決めるコンテストが開催  レベル高すぎワロタwwwwww」では、以下のような声が多く見られる。

「やべー。ほぼ同じ顔に見える。
年かなー」
「全部同じに見える…」
「なんで、みんな茶髪なんだろ
黒髪ツインテとかいないのか」
「同じ服に、同じメイクに、同じ髪型ww」
(すべて原文ママ)

など、候補者の多くが同じような容姿に見えるという指摘の声だ。ユーザーたちの指摘は、おそらく茶色いセミロングヘアーをカールさせている数人の候補者たちに対して向けられているものだろう。

ただし、全員がそういった容姿をしているわけではもちろんなく、“黒髪ショート”の候補者もいるが、そのような候補者は関東・関西でそれぞれ1名ずつであった。2ちゃんねるを中心としたネットユーザーたちにとっては、「髪型も似ているし、みんな同じような女子大生」という印象を与えたようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト