ネット界の“旬”なニュースをお届け!

秋葉原に期間限定スク水洗車が登場

2013.07.29 MON

噂のネット事件簿


2人1組の女の子がスクール水着で洗車してくれる「スク水洗車inアキハバラ」。洗車後は車をバックに女の子とツーショットチェキを撮影できる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
スクール水着を着用した女性が車を洗ってくれるというサービス「スク水洗車inアキハバラ」が、7月25日から8月30日までの期間限定で秋葉原にオープンした。

サービス内容は、スクール水着を着た女の子2人1組が30分かけて、車を洗ってくれるというもの。完全予約制で、洗車のほかにツーショットチェキ1枚、ワンドリンク、認定証がついて、料金は1万円となっている。洗車中の撮影は禁止。場所は、秋葉原駅からほど近い倉庫となっている。

アイドルやレースクイーンのグラビアDVDなどでは、定番となっている水着での洗車シーン。海外ではビキニを着たセクシーな女性が洗車をしてくれる有料サービスがあるというが、そこをスクール水着にしてしまうのが、秋葉原ならではというところだろうか。2ちゃんねるの「【社会】スクール水着の女子が車を洗ってくれる『スク水洗車』サービス、秋葉原に登場」というスレッドでも、

「需要あるかな?痛車の人とか?」
「コレはウケるのでは?
たくさん痛車が集まると思う」

といった意見が出ており、痛車を持つ漫画やアニメのファンに利用されるのではないかと予想されていた。

ちなみに、「スク水洗車inアキハバラ」の公式ツイッターによると、

「皆さんのツイートから散見されるご質問で、“痛車の洗車は可か不可か”と言うことですが、カッティングシートやステッカーがはがれてしまう可能性があるので、その周辺はあまり綺麗にスポンジがけできません。場合によってはめくれたりはがれたりしますので、その点ご了承いただければ洗車可能です」

と、場合によってはステッカー部分などが傷んでしまうこともあるとのこと。決して「痛車歓迎」というわけではないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト