ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ACミランが日本人向けにツイート

2013.07.30 TUE

噂のネット事件簿


「日本人選手」という言葉に多少の曖昧さはあるものの、多くのユーザーは同ツイートから、ACミランが本田を獲得したい意向を持っていると考えているようだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
6月に開催された「FIFAコンフェデレーションズカップ 2013」以降、所属するロシアリーグのCSKAモスクワからイタリア・セリエAの強豪ACミランへの移籍に関する報道がたびたび繰り返されている日本代表の中心選手・本田圭佑。まだ決定的な移籍報道はされていないが、そんな最中の日本時間7月25日、ACミランの公式ツイッターアカウントが投稿した内容が話題になっている。

そのツイートの文面は、

「『日本人選手にミランでプレーしてほしい!』と思ったらRT」(原文ママ)

というもの。同ツイートを投稿した公式アカウントは、日本人向けのアカウントではなく、世界中のミランファンのためのアカウント。普段のツイートはイタリア語や英語で発信されており、そこに突如として日本語の同ツイートが登場したのである。“思ったらRT”というフレーズに、日本人のツイッター文化を深く理解していることも読み取れ、同ツイート自体は明らかに日本人を意識したものといえるだろう。

本田の名前こそ出ていないものの、絶妙のタイミングから誰もが本田の移籍について想起してしまうこの文面。7月28日14時時点で同ツイートは約1万1300回リツイートされており、本田の移籍を願う声が多数投稿されている。そのなかには、

「本田選手の夢が叶いますように…」
「どうしても夏に移籍して欲しいです!」
「激希望、移籍決まったら必ずユニフォーム買います!」
「日本人が来たらダービー絶対に盛り上がります!ミランでプレーしてほしい選手はHONDA !!!」
「この時期にミランがこのようなツイートを!本田移籍の手助けになるかどうかは不明ですが、皆さんでRTしまくりましょうよ」
(すべて原文ママ)

など、期待の声をつづったコメントが多くみられた。

本田のファンであれば、数多くリツイートすることでファンたちの熱い気持ちが伝わり、今後の移籍交渉に良い影響を及ぼすのではないか、あるいは日本人ファンが喜ぶ発表の予告ではないかと、淡い期待を寄せたりしてしまうところだろう。まだ、ACミラン側が同ツイートを発した目的などは明らかになっていない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト