ネット界の“旬”なニュースをお届け!

佐藤秀峰 元妻に自らインタビュー

2013.08.02 FRI

噂のネット事件簿


元夫・佐藤秀峰氏による、元妻・佐藤智美氏へのインタビュー。記事は一部有料となっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
『ブラックジャックによろしく』や『海猿』で知られる漫画家・佐藤秀峰氏が7月30日、離婚した元妻である漫画家・佐藤智美氏へのインタビュー記事を有料ブログサービス・ブロマガ『少年 佐藤秀峰』に掲載し、話題を呼んでいる。

「佐藤秀峰×佐藤智美 『離婚インタビュー』」と題したこのインタビューは、秀峰氏自らが、元妻の智美氏に話を聞くという前代未聞の内容で、前後編にわたって掲載されている。秀峰氏が、離婚の原因を尋ねるところから始まるのだが、智美氏は、

「そうですね、離婚の原因は簡単にいうと配偶者の不貞行為です。
私ではない女性を妊娠させてしまったとのことで、元夫から突然告白されました」

と、衝撃の理由を告白。しかし、当の本人である秀峰氏は、

「え…!?…あー…、それは…大変ですね…。シャレにならないと言うか、何と申し上げて良いのやら…」(原文ママ)

と、なんともとぼけた返答をするのだ。

ツイッターでの反応を見てみると、

「気持ち悪い 浮気して離婚を告げられた夫が平気な顔で妻にインタビューできるとか凄いな」
「どういう批判が来るかも分かりきっててやってるんだと思うけど、だとしてもちょっと許されない気がするなあ」

など、当事者である秀峰氏が何も知らない体(てい)で進むこのインタビューに、違和感を抱くネットユーザーが多かった。しかし一方では、

「初めて課金してでも続きが読みたいとおもってしまったww」
「これはすごい。驚いた。読み耽ってしまった」
「当事者自らによってドキュメンタリータッチでまとめられた“他人の不幸”という珠玉のエンターテイメント。続きが、続きが読みたい!」

など、コンテンツとしての面白さを評価する意見もあった。

前編では、離婚に至った経緯や、2人の子供たちにどう伝えたかということを語っていたが、翌日公開された後編では、今後の智美氏の仕事にスポットが当てられ、新作の構想なども語られている。さらに、智美さんは、

「うーん…、今回の離婚のことはいつか漫画にして描きたいと思っています。何が起こっても仕事につなげられるのが漫画家の良いところですね。今はまだ気持ち的に難しいですが、いつか元夫婦で離婚についてそれぞれの角度から同時連載とかやっちゃえばいいんじゃないですかね(笑)」

とも語っており、いずれインタビュー以上に生々しい離婚の真実が描かれるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト