ネット界の“旬”なニュースをお届け!

今年はどうなる?京大学祭のテーマ

2013.08.05 MON

噂のネット事件簿


11月祭の公式サイトで公開されている「統一テーマ案一覧」では、各テーマの解説コメントも読むことができる。投票受付は8月2日に終了 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
関西最大級の学園祭として知られ、毎年11月に開催される京都大学の「11月祭」。東京大学と並んで日本の大学の中で最難関といわれる京都大学だが、この11月祭について以前からネットで注目されているのが、毎年決められる“統一テーマ”だ。

11月祭を盛り上げるスローガンのような役割をはたしていると思われるこの統一テーマは、学生からの応募・投票によって決められている。これまでの統一テーマには、

「白い乳房の上の11月祭」(1987年)
「堕落への誘い」(1989年)
「我輩は京大生である 理性はもうない」(1995年)
「単位より大切ななにかを求めて」(2008年)
「仕分けできないムダがある」(2010年)

など、京大生ならではの知性やユーモア、そしてパロディセンスにあふれたものが多数。これら過去の統一テーマの一覧を紹介するスレッドが2ちゃんねるに立てられるなど、統一テーマについては京大生でなくとも注目している人は少なくない。

そして、今年2013年に開催される11月祭の統一テーマ候補が出揃い、一部ユーザーのあいだで話題になっている。63個ある今年のテーマ候補は、

「渦巻くオレノミクスの発散場所を求めて」
「いつやるの ? いや、今じゃないでしょ。というか、今
は嫌です。しばらく嫌です」
「進撃の京人」

といった時事性を取り入れたものや、

「親に向かってなんだその祭は」
「ぼくらはみんな飽きている 飽きているから祭るんだ」

などの“祭”という言葉が入っているもの。そして、

「潜在的幼女のお遊戯会」
「コロンブスよ、なぜ立てようとするのだ、食え」

といった学園祭とは関係がなさそうに思えるものまで、様々だ。

これら候補に、2ちゃんねる・ニュー速VIP板のスレッド「京大文化祭のスローガンwwwwwwwww」では、

「『親に向かってなんだその祭りは』が好き」
「幼女のお遊戯会しかありえないな」
「センスあっていいな」
「今年はセンスないなぁ…」
(すべて原文ママ)

と、候補へのコメントや全体への批評の声が書き込まれている。同スレッドは複数の2ちゃんねるまとめサイトに取り上げられており、多くの人が京大生のセンスを目にすることになっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト