ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ブラウザゲーム「艦これ」が大人気

2013.08.08 THU

噂のネット事件簿


大人気のブラウザゲーム『艦隊これくしょん』。人気声優が「艦娘」の声を担当。「ファミ通コミッククリア」ではウェブコミックも連載されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
DMM.comが配信しているウェブブラウザ専用ゲーム『艦隊これくしょん −艦これ−』(以下、艦これ)が、大人気となっている。

2013年4月にサービスが開始した『艦これ』は、第二次世界大戦中の海軍艦艇を題材としたカードゲーム。軍艦が萌えキャラに擬人化されたカード「艦娘(かんむす)」を集め、強化しながら編成を組んでプレイヤー同士で戦闘するという内容だ。一部アイテム課金はあるが、無料でプレイできる範囲が広いと評判が高い。

4月のサービス開始から、すぐに人気を獲得した『艦これ』。アクセス集中でサーバ過負荷状態に陥ることも多く、当初よりメンテナンスを頻繁に行っていた。しかし、新規登録者の増加にメンテナンスが追いつかない状態となり、登録者が7万8000人を超えた6月21日には新規登録をいったん停止した。

その後、サーバを増強し、7月10日に新規登録を再開したが、新規登録者の増加はとどまるところを知らず、8月3日までに30万人を超えている。8月7日の時点では、増え続ける新規登録者に対応すべく、さらなるサーバ増強を続けているという状況となっている。

ちなみに、8月5日の『艦これ』の開発/運営公式ツイッター見てみると、

「現在【横須賀鎮守府】【佐世保鎮守府】【舞鶴鎮守府】各サーバ群は、内部的なサーバが部分ダウンすることはあっても、全体としては持ち応えています。
【呉鎮守府サーバ】は、現在かなり危険なトラフィックとなっており、同サーバの環境緩和を高優先項目として、作業準備に入っています」
「現在お待ち頂いている新規着任希望提督の皆さんには、お待たせして大変申し訳ありません。新規着任に関しては、現在プレイ中の提督方の環境緩和が出来ましてから、順次新規着任開放を再開する段取りで作業を進めています。
申し訳ありません、今暫くだけお待ちいただけますと幸いです」
(すべて原文ママ)

などといったような、メンテナンス情報ばかりが投稿されている状態だ。

人気がありすぎてプレイするのも難しい『艦これ』。運営サイドもまさかここまでの人気は予想していなかったに違いない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト