ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「強盗なう」ツイートに驚きの声

2013.09.02 MON

噂のネット事件簿


ツイッターでトレンドワードにもなった「強盗なう」。テレビでも取り上げられるなど、世間に与えた衝撃は大きかったようだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月27日の深夜23時頃、ラーメン店に押し入る強盗の写真がツイッターに投稿されるという出来事が起きた。

「くるま屋ラーメンに強盗なう!」(正確には「くるまやラーメン」)という文面で投稿されたその写真。レジに立つ店員に向けて男性が包丁を突きつける緊迫の様子が写し出されている。かなり近い距離で撮られた写真のため、投稿者の安否が心配されたが、投稿者はその後も明るい様子でツイッターの投稿を続けており、無事であったようだ(当該ツイートはすでに削除されている)。

7000人を超える多くのユーザーがリツイートした今回の「強盗なう」ツイート。ネット上では、「ツイートする前に通報しろよ」という声も多く見られた。しかし、現場に居合わせたという別のユーザーの説明によると、「強盗なう」と現在進行形の出来事のように書かれているものの、当該ツイート自体は犯人が警察に身柄確保された後に投稿されたもののようだ。店員や客数人がすぐに通報していたことも説明されている。

また、現場に居合わせた同ユーザーは、「私も現場に遭遇しましたが、けが人もなく無事ですよー!」とも投稿。大きな被害は出なかったようだ。

ツイッター上では、いわゆる“バカッター”と呼ばれる犯罪自慢のようなツイートが頻繁に見られるものの、犯罪の現場を第三者が撮影した写真が投稿されるのは非常に稀なこと。

2ちゃんねる・ニュー速VIP板のスレッド「Twitterで強盗が晒されててワロタ」では、投稿者に対して、

「なかなかなジャーナリズムだな」
「これは表彰もの」
「こいつ戦場カメラマンになれる素質あるな」

など、その勇気を称賛する声が見られた。“スクープ”ともいえそうな今回の写真。多くのユーザーを感心させたようだ。

しかし、このような事件現場を撮影することは、犯人を逆上させる危険性もある。日刊スポーツでは、捜査にあたった千葉県成田署による「犯人を刺激する場合もあり、2度としないでほしい」との声を報じている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト