ネット界の“旬”なニュースをお届け!

夏移籍消滅の本田圭佑 冬も無理?

2013.09.05 THU

噂のネット事件簿


今夏、移籍できなかったCSKAモスクワの本田圭佑。来年1月のACミランへの移籍は実現するのか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
サッカーの欧州主要リーグの夏の移籍市場が、日本時間の9月3日に締め切られ、注目されていた日本代表MF・本田圭佑(CSKAモスクワ所属)の今夏の移籍は消滅した。

イタリア・セリエAの名門クラブ・ACミランとの移籍交渉を進めていた本田。現地報道では「背番号10を空けて待っている」ともいわれていたが、移籍金を巡る交渉で折り合いがつかなかった。本田は、冬の移籍が解禁となる来年1月まではCSKAモスクワに残ることとなる。

本田を獲得できなかったミランは、移籍市場締め切り直前の2日に、レアル・マドリードから元ブラジル代表MF・カカを獲得。日本のサッカーファンたちはこの時点で、本田のミラン移籍を絶望視しており、2ちゃんねるの「【サッカー】ACミラン、MFカカ獲得でレアル・マドリードと合意…公式サイトで発表」というスレッドでは、

「どう考えてもこちら(カカのこと)が本命でした
ありがとうございました」
「カカいるなら本田いらねーじゃん
冬も結局獲得されねーだろうな」
「本田の冬もなくなったか
仮に冬に来れたとしてもポジションがないw」(原文ママ)

と、冬のミラン移籍の可能性すらほぼなくなったと予想する声も多い。また、2ちゃんねるの本田選手に関するスレッド「本田圭佑1117」を見てみると、

「冬はビッグクラブにこだわらなくていいよ
試合に出られる所がいい」
「ベンチ固定になったりベンチ外にならなければいいかな」
「別に強豪クラブに行く必要は無いからな、リーグレベルが高い所には行った方が良いと思うけど」

など、もはやミラン移籍にこだわる必要はないとの意見が多い。また、移籍交渉に対するCSKAの姿勢を批判する声も少なくなかった。ミランとの移籍交渉で結果を出せなかったCSKAに対して不信感を抱くサッカーファンも多いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト