ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「天皇に即位」の仰天迷惑メール

2013.09.18 WED

噂のネット事件簿


「天皇の座に即位しませんか?」の迷惑メール。言うまでもないが、内容はすべてウソ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
手を替え品を替え、いろいろな文章で悪質サイトに誘導しようとする迷惑メール。芸能人やそのマネージャーを騙った迷惑メールが話題になったこともあったが、近頃ネットユーザーたちを驚かせているのが「天皇の座に即位しませんか?」というタイトルの迷惑メールだ。

その迷惑メールの内容とは──メールの送り主は、“正当な皇位”を主張する熊野宮家の娘。120代天皇にあたる父の体調が優れず、余命幾ばくもないという。しかし、男兄弟がいないことから皇太子の座が空位となっており、皇室典範の関係上、女性である送り主が皇位につくことはできない。そこで、“厳密な調査”の結果、“熊野宮家の血を継ぐ人物”だと判明した“貴方様”が娘と婿養子という形で結婚して、121代天皇の座についてほしい──というものなのだ。

「まさか!」という内容だが、驚くのはその後。送り主である娘が、「私の名前は茶々。20歳の女子大生でGカップです」などと、急に露骨な表現で誘い始めるのだ。そして最終的には、「私の写真を載せたホームページのアドレスをお送りいたします」「もしOKという事であれば、ホームページにある『立太子ボタン』を押してください」と、よからぬサイトに誘導してくるわけである。

あるツイッターユーザーが、この迷惑メールの内容を書き写して画像化し公開したところ、一気に拡散。9月16日の時点でリツイート件数は5000件を超えている。また、2ちゃんねるでも「『天皇の座に即位しませんか?』という迷惑メールが流行ってるらしい 引っかからないで!」というスレッドが立てられ、

「後半一気にゲスなメールになるんやなwww」
「ネタとしての発想はおもしろいがこれで釣れる奴が怖過ぎw」
「あかん、最後まで耐えたのに、立太子ボタンで噴き出してしもうた
これはレベルが高い」

などと驚くとともに、その突飛な内容に思わず笑ってしまうネットユーザーも続出していた。

以前、29歳の未亡人が送り主という設定の「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました」というタイトルの迷惑メールが、「あり得なさすぎる!」と話題になったことがあったが、今回の「天皇の座に即位しませんか?」も同様のケースといえそうだ。前出のスレッドでも、

「これ詐欺目的じゃなくて流行らせたいだけの愉快犯だろ
『主人がオオアリクイに殺されて』に次ぐ一大流行を狙ってるとみた」

と、「もはや騙す気すらないのではないか?」との意見も飛び出している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト