ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネット界に新たな“癒やし猫”出現

2013.09.24 TUE

噂のネット事件簿


リツイート、お気に入り登録が最も多かったふーちゃんの「いや、そうなんだけど、なんかちがう、おれがしてほしいのたぶんこれじゃない」という顔 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネット上でも動物ネタは人気。InstagramやTwitterのアイドル的存在といえば、米国放送会社CBSをはじめ海外メディアでも取り上げられ26万人にフォローされているフレンチブルドッグ「Muu」と人間の男の子「Tasuku」くんのコンビや、キュートなルックスと完成度の高いアート作品のような写真で17万人のフォロワーを持つハリネズミの「ダーシー」らが有名。
 
MuuとTasukuくんはとにかく仲良しで、1枚のクッションの上で一緒に昼寝をしたりテレビを見たりする姿が微笑ましい。ダーシーはミニチュアの椅子に腰かけたり、自分と同じようにトゲのあるパイナップルと並んでみたりと趣向を凝らした写真が特徴。

そんな“動物アイドル界”に新星が登場した。Twitterを初めて1カ月で、1万4000人のフォロワーを獲得した猫の「ふーちゃん」だ。

Twitterのプロフィールによると、ふーちゃんは「路上で保護した後、飼い主探しを経て関係各所の許可のもと、我が家に迎え入れました」「オスです。たぶんペルシャ(チンチラゴールデン)です。推定3歳(2013年時点)」とあり、長い毛並みと目つきの悪い「困惑顔」で独特のかわいさを醸し出している。

ふーちゃんの人気を決定的にしたのは「撫でずにただ頭の上に手を乗せると、『いや、そうなんだけど、なんかちがう、おれがしてほしいのたぶんこれじゃない』という顔をする。@嫁」という8月28日のツイート。現在1万3000を超えるリツイートと9000以上のお気に入り登録がされている。ふーちゃんの容貌はもちろん、飼い主夫妻のふーちゃんへの視線がさらなる人気を呼んでいるようだ。

Twitterでは、

「いつもふーちゃんに癒されております」
「あぁぁっ(≧∇≦)一緒にごろごろしたいです~」
「ふーちゃん、可愛すぎ(´Д`)」

とメロメロになったり、心を和ませている人が続出している。

現在のところほぼ毎日更新されているふーちゃんの画像。これからも独自のかわいさと飼い主夫妻の愛のあるつぶやきにファンが増えそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト