合コンの“コンシェルジュ”に聞く

「答えに困る女子の質問」回答術

2013.09.27 FRI


女子の心は人それぞれ。必ずしも“正解”はないということも、しっかり肝に銘じておこう! イラスト:アサミナオ
「男と女は違う生き物」と揶揄されるほど、男女間の溝は深くて広いもの。それだけに、しばしば生まれるコミュニケーションの“すれ違い”に頭を抱えている男性も多いことだろう。

「女性は、男性よりも洞察力があるうえ、警戒心も強いんです。言葉選びにはくれぐれも注意したいですね」

こう語るのは、2000回以上の合コン出席を誇り、男女間の機微に詳しい合コンシェルジュの絵音(えのん)さん。女子との会話のなかでも、ちょっとした言い回しひとつで女子に与える印象は大きく変わるという。そこで答えに詰まる代表的な質問に対し、答え方のポイントを教わった。

●「合コンってよく行くんですか?」といきなり答えにくい質問。
ここにいる時点で「行く」と照明しているようなものなので、「付き合いもあるから、行くこともあるよ」くらいが正解。

●「仕事できそう」なんて褒められた。
調子に乗って喜んでしまうのは、底の浅さを見せる結果に。ほかの誰かを立てるなど、その場で“いい仕事”をしてみよう。

●「遊んでそうだよね」とキツいご指摘。
下手に取り繕わず、「だいぶ落ち着いたよ」とある程度認めつつも安心感をにおわせる大人の返答を心がけよう。

●「どこからが浮気だと思う?」と試されるような質問が。
浮気のボーダーラインは千差万別。それだけに断定は避けた方がいい。ここはいっそ「どこからだと思う?」と聞いてみよう。地雷を踏むリスクは避けられるハズ。

もちろんこれらはあくまで一例。これらを頭にたたき込んでも、「どうとらえればいいの?」と戸惑う“変化球”に戸惑うことは多いだろう。

「女性の言葉の裏に隠された意図が読めない場合、いっそ『なぜそう思うの?』を聞いてしまいましょう。答えを間違えるリスクは大きいですからね」

これらのテク、より詳しく知りたい人は、10月17日(木)に絵音さんに教わる「女心を読み解く!恋愛心理学セミナー」をJR神田駅近辺で開催予定だ。抽選だけど参加費は無料なので、興味のある人は応募してみてはいかがだろうか?
(吉々是良)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト