ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アキバのラジオ館閉館に惜しむ声

2013.09.30 MON

噂のネット事件簿


「秋月電子と千石電商が残っている間は、まだ戦える。……残ってるよね?」「東京ラジオデパートは大丈夫か?」など、他の電子機器店を心配する声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「若者のラジオ離れ」といわれているが、このたび秋葉原電気街のパイオニア「秋葉原ラジオストアー」が閉館することが発表された。昭和25年3月に設立されて以来、実に64年の歴史に幕を閉じることになる。

2013年11月末日に閉館する予定の同ストアーは、秋葉原で電子部品を売る店の草分け的存在だったが、「現在も大きな変貌を遂げつつあるこの秋葉原に、今後新たな発展への願いと感謝を込め、ここに一つの時代の役割を終える事に致しました」と閉館の理由を説明している。

同ストアーには、電子機器・パーツの専門店「トヨデン」「マルモパーツ」「パーツランド」「コイズミ無線」「タカヒロ電子」など9の店舗が軒を連ねる。うち、2店舗は閉店。残る7店舗は移転により営業は継続するという。

秋葉原に足繁く通うユーザーが多い2ちゃんねる・ニュース速報+板では、このニュースは大きな話題に。

「【アキバ】秋葉原ラジオストアーが閉館 64年間の歴史に幕 テナントは移転」というスレッドでは、思い出話に花が咲いているほか、

「時代の流れとはいえ、やっぱり昔ながらの風景が消えていくのは残念だなあ」
「ネットで買えるけど
店頭で買うと色々相談しながら買えるのが良い
代用品を探してもらったりね」

など、惜しむ声が続出。一方で、

「電子部品も既にネットのが便利だから仕方ないな」

と、実際自らもネットで購入するようになったという声も多い。「10年ぐらいで電子部品はネットで買うほうが圧倒的になっちゃったけどさ......最終日行こうかな」という声もあり、11月末、秋葉原ラジオストアーの付近には、“往年のファン”が集う光景が見られるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト