ネット界の“旬”なニュースをお届け!

最下位でもバレンティンMVP?

2013.10.03 THU

噂のネット事件簿


60本の大台へもあと1本と迫ったバレンティン(10月1日時点)。三冠王獲得なら文句なしMVPか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
プロ野球はセ・パ両リーグとも優勝チームが決まり、ファンの興味は、パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)出場争いと個人タイトル争い、さらには10月12日から行われるCSなどへと移っている。

今シーズンのプロ野球界の一大トピックといえば、バレンティンのシーズンホームラン記録更新だが、所属する東京ヤクルトは最下位が確定。球史に残る成績を残したバレンティンだが、彼がMVPを受賞するべきか、ファンの間で議論となっている。

2011年の来日以来、2年連続でセ・リーグのホームラン王に輝いたバレンティンは、今シーズン、その打撃がさらに覚醒。ホームラン王争いでは、序盤こそ横浜DeNA・ブランコの先行を許したものの、8月だけで17本のホームランを放って一気にブランコを抜くと、9月15日の阪神戦でプロ野球新記録となるシーズン56号を放ち、現在ホームラン数は59本(10月1日時点。以下同)に達している。さらにバレンティンは現在、打率がリーグトップ、打点も2位で、三冠王も射程圏内に捉えている。

通常ならばMVPは優勝チームから選ばれるのが常だが、過去には落合(三冠王を獲得した1982年、1985年)やイチロー(シーズン210安打を達成した1994年)、岩隈(21勝を記録した2008年)など、優勝チーム以外の選手がMVPを受賞したこともあり、バレンティンの成績は彼らに十分比肩するもの。2ちゃんねる「芸スポ速報+」板の「【野球】ヤクルトの主砲バレンティン、MVP選出はあり得るか?」というスレッドでは、

「こいつ以外ありえない」
「バレンティン以外に誰がいるんだよ」
「巨人で突出して優勝に大きく貢献した選手居るのか?」(原文ママ)
「受賞歴を振り返ったときに、そのシーズンが思い出せる選手がいい」

と、「バレンタインで決まり」という声が多いが、

「山口に決まりだろう
今年だけの活躍じゃあないし
中継ぎに光をやらんとな」

「普通に巨人村田でなんの異論もない」
「マシソン山口西村セットでMVP」

と、「優勝チームの巨人から選ぶべき」という声も見られる。

こうした声を受けてYahoo! JAPANは現在、「バレンティンをMVPに選ぶべき?」という調査を行っている。こちらには10月2日8時時点で、およそ4万票が投じられており、その結果は「バレンティンを選ぶべき」が72.3%。十分合格ラインかとも思われるが、上述のスレッドでは、「三冠王とれば決まりだよ」「とりあえず三冠王は必須だな 55本越えだけじゃ弱い」(原文ママ)といった声も寄せられており、三冠王達成に期待するネットユーザーが多いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト