ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「トーストの香りの香水」が登場

2013.10.04 FRI

噂のネット事件簿


「Eau De Toast」発表を告知するTHE FEDERATION OF BAKERSのホームページ。香水の広告のような、セクシーなイメージカットが掲載されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
トーストの香りのするフレグランスがロンドンで登場した。企画したのは、英国の「THE FEDERATION OF BAKERS」(ベーカリー連盟)。パン屋の団体だ。

このフレグランスは「Eau De Toast(オー・デ・トースト)」という名前。豪州のニュースサイト「news.com.au」が9月17日に報じたところによると、9月に行われたロンドン・ファッションウィークで発表されたという。

「なぜ、トーストの香り?」と不思議に思うかもしれないが、実はこの香水、社会へ向けてのメッセージが込められている。英国では、炭水化物抜きダイエットの流行を受けて、朝食をとらない人が増加。女性に向けて、朝食の大切さを訴える商品なのだという。

同団体では、100本のサンプルを用意したが、すでに品切れになっているとのこと。

日本でも、Twitter上で

「クール!(笑)」
「これちょっと欲しいかも」

という投稿がされるなど高評価。

「んじゃ、炊きたてのお米のフレグランスも作れるんかね。コンビニのおにぎりコーナーで香らせたら売れそうやん」
「干したおふとんの香りがするフレグランスも売ってほしい」

といったアイデアを出す人も現れている。

ネットユーザーには好意的に受け止められているが、「朝食の大切さを訴える」という目的が達成されているかは不明だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト