ネット界の“旬”なニュースをお届け!

きゃりー以外にも 有名人盗撮被害

2013.10.08 TUE

噂のネット事件簿


10月3日5時時点で4700回以上リツイートされているきゃりーの投稿 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
タレントで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、10月3日、自身のツイッターアカウントで「盗撮されるの悲しい。。。」と投稿した。これは、きゃりーと男性が電車や宇都宮駅(編集部注:投稿したユーザーによる情報)に2人でいるところが盗撮され、その画像がツイッターにアップされたことに対して、きゃりー本人が苦言を呈したツイートだ。

その後、盗撮した当事者と思われるユーザーはきゃりーに謝罪ツイートをしたうえで写真とアカウントを削除したが、多くのユーザーが当事者を批難し、きゃりーの意見に同意している。ツイッター上では

「盗撮する奴最低。本当のファンじゃない」
「きゃりーさん盗撮…悲しいよね、悲しいよね。盗撮はあかん」

など、きゃりーを擁護する声が書き込まれている。しかしその反面、

「ある程度は有名税。度が過ぎると犯罪」
「それが芸能界、あなたが首を突っ込んだ世界です」
「盗撮自体はするべきことではないが、有名になるってそういうことなんだよ」

など、“きゃりーほどの有名人であれば、盗撮の被害に遭うのもある程度仕方ない”とする意見も見られる。

有名人の盗撮被害に関しては、今年だけでも、4月にSPEEDの上原多香子、5月に元モーニング娘。の田中れいな、6月に℃-uteの鈴木愛理のプライベート時の盗撮画像がツイッターに投稿されるという事態が立て続けに発生。

AKB48系列グループのメンバーでも、盗撮に関して意見しているメンバーは複数見られる。3月には、NMB48の川上礼奈、AKB48の菊池あやか、島崎遥香らがGoogle+でそれぞれ盗撮への苦言を投稿。特に菊池は、盗撮する人のことを「人間としてどうかと思う」と厳しく非難した。

このように、昨今立て続けに起こっている有名人の盗撮被害。大スターであるきゃりーぱみゅぱみゅが投稿したツイートは、あらためて世間に問題を提起したといえるだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト