ネット界の“旬”なニュースをお届け!

座薬?ダダ滑り?ボブスレー愛称は

2013.10.11 FRI

噂のネット事件簿


愛称を募集しているボブスレー日本代表。これまで五輪でメダルを獲得したことはない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は10月7日、2014年ソチ五輪に出場するボブスレー日本代表チームの愛称の公募を開始した。

募集は同連盟の公式サイトで行われており、募集期間は11月15日まで。形式については、「『○○ジャパン』『○○日本』『○○ズ』など 何でも構いません」とのことだ。

公募開始を受けて、2ちゃんねるには「【ボブスレー】ボブスレー日本代表チームの愛称を公募」というスレッドが立ち、ネットユーザーたちが思い思いの愛称を提案している。特に多くあがっていたのが、「座薬ジャパン」「弾丸ジャパン」「魚雷ジャパン」など。細長い形や突進する動きをイメージした愛称が多かった。

そのほかには、氷上を滑るスポーツということで、「ダダ滑りジャパン」「つるつるジャパン」というものや、ボブスレーのジャマイカ代表を描いた映画『クールランニング』から、「クールランニングジャパン」などというものもあった。

スレッドでは「〇〇ジャパン」という形式の愛称が多く提案されていたが、その一方で、

「とりあえずジャパンはやめろ
国内でしか使わない呼称だから」
「結局なでしこ以外は根付かないよ
ていうか、なんでなでしこだけ根付いたんだろう?」

と、「〇〇ジャパン」に食傷気味だという意見も多い。

東京の町工場が中心となって開発したそりで五輪に挑むボブスレー日本代表チーム。その愛称は、11月29日に連盟の公式サイトで発表される。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト