ネット界の“旬”なニュースをお届け!

YouTube 限定的DL可能に

2013.10.11 FRI

噂のネット事件簿


48時間限定のオフライン再生機能を提供する予定のYouTube。オフラインで再生された場合も、合計再生回数に反映されるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
動画サイトYouTubeは、オフライン状態で動画が閲覧できる機能を、11月をめどに提供する計画を発表した。

「デバイスへの追加」というこの機能は、スマートフォンやタブレットなどのデバイスにあらかじめ追加しておいた動画を、ネットにつなげない状態でも最大48時間、閲覧することができるというもの。48時間が経過すると、次にネットに接続するまで閲覧できなくなるが、再度ネットに接続すると問題なく閲覧できるようになる。

YouTubeでは、公開されている動画を非公式なツールを用いてダウンロードする行為は規約違反とされている。また、著作権が存在している動画を無断でパソコンやスマートフォンにダウンロードする行為は、著作権侵害にあたる。

YouTubeでは完全な「ご法度」だったはずのダウンロードだが、この「デバイスへの追加」は、いわば“時間限定での動画のダウンロード”を可能にする機能だ。もちろん公式な機能なので規約違反にもあたらない。また、動画の投稿者が「48時間限定でもダウンロードされたくない」という場合は、「デバイスへの追加」機能を無効にすることも可能となっている。

とはいえ、機能の詳細はまだ明らかになっておらず、「48時間限定でオフライン再生ができる」という概要のみが発表されている状況ということもあり、ネットユーザーの反応はイマイチだ。2ちゃんねるの「Youtubeがダウンロードに公式対応キタ━━━━━━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━━━━━!!」というスレッドでは、

「うおーでもいらねーwネット環境がない場所で動画を見ないといけない
なんて状況もねー」
「そこまでしてYUUTUBE見たいとは思わんわ」(原文ママ)

と、わざわざネットに接続できない状況で動画を見ようとは思わない、という意見が寄せられている。また、

「48時間とかいうケチくさい制限かけたら誰も使わない」
「48時間に意味はあるのか」

など、無制限のダウンロードを可能にしてほしいという意見もあった。

ネットユーザーの反応は微妙だが、スマートフォンやタブレットユーザーには便利そうなこの機能。通勤電車での動画閲覧などに、活用してみては?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト