ネット界の“旬”なニュースをお届け!

動画自動つぶやきサービスに注意

2013.10.18 FRI

噂のネット事件簿


「Plays Now」経由で投稿されたツイートのURLにアクセスすると出てくる、連携認証ページ。ここで「許可する」を押すと、再生した動画がつぶやかれてしまう ※この画像はサイトのスクリーンショットです
再生した動画のタイトルとURLを自動でつぶやく「Plays Now」というサービスによる投稿が、10月14日頃からツイッター上で急増している。

「Plays Now」は、動画再生履歴をネット上で共有できるサービス。「Plays Now」を介して、YouTubeやDailymotionなどの対象サイトの動画を再生すると、自動的に頭に「plays」が入った形式で、動画のタイトルとURLがツイッターで投稿される仕組みだ。利用するには、ツイッター上でサービスとの連携を認証する必要がある。

また、「Plays Now」による投稿に記載されているURLにアクセスすると、ツイッターの認証ページに飛ぶようになっており、そこで認証ボタンを押して、動画を再生すると、自動的にツイートが投稿されることとなる。

今回、「Plays Now」によるつぶやきが急増した理由は定かではないが、タイムラインに流れてきた「Plays Now」で投稿された動画を見ようとそのURLにアクセスし、どんなサービスなのかよく分からずに連携を認証し、その結果知らないうちにつぶやかれているケースが多いようだ。

通常なら、あまりツイッター上にリンクを貼ることのない、アダルト動画やグロテスクな内容の動画が多数投稿されているあたりは、人知れず再生したつもりが、知らない間に投稿されてしまった…といったところだろうか。

この「Plays Now」は、2ちゃんねるでも話題となっており、「【バカッター】自分が見たエロ動画等をTwitterで自動的に呟いてくれるツールにバカッター民困惑」というスレッドでは、

「ずっとツイッターログインしてないやつがかわいそうだなww
呟いてるの絶対気づいてないww」(原文ママ)
「誠実そうな奴があんな動画やこんな動画見てるなんて…」
「エロ、グロ、暴力ばっかりだな」
「顔写真アイコンにしてリア友とやり取りしてる奴が
突然Tバックスケスケとかツイートしてるのが笑える」

など、想定外のツイートをしてしまったツイッターユーザーがウォッチされている。

もし「Plays Now」のURLをクリックしてしまったとしても、連携を認証しなければ、自動でつぶやかれることはない。また、仮に認証してしまっても、自動ツイートされるのは「Plays Now」経由で再生した動画のみで、たとえばYouTubeのサイトで直接再生した動画であれば、つぶやかれることはない。そして、認証を解除するにはツイッターの設定ページから「アプリ連携」をクリックし、「Plays Now」との連携の許可を取り消せばOKだ。

思わぬ動作をしてしまうこともあるツイッターの連携サービス。どのようなサービスなのか、しっかり把握したうえで、認証する必要がありそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト