ネット界の“旬”なニュースをお届け!

LとRの発音の違い学ぶ画期的方法

2013.10.21 MON

噂のネット事件簿


YouTubeの「LUX Japan」公式チャンネルで公開されている動画。現在の出演女優は、ニ-ナ・ドブレフ。画像は、ちょうど“R”を発音しているところだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本人が英語を学ぶ際に難しく感じる点のひとつが、“L”と“R”の発音の違いだ。一般的に、“L”は発音する際に舌を上の歯の後ろにつけ、“R”を発音する際には舌を引っ込めどこにもつかないようにすると言われている。しかし、言葉では理解できても、実際に聞き取ったり発音したりするのは難しいもの。

そんな“L”と“R”の発音について、ある有名な商品を引き合いに出して述べたツイートが人気を集めている。10月15日に投稿されたそのツイートは、以下のようなものだ。

「過去、“L”の発音を教えてた時の事。“L”を使う単語として“Love”だとか“Cloud”だとかで練習しても全然上達してくれないのに、“Lux Super Rich”で練習するとLとRの発音が両方とも瞬時に改善されたという怪現象を経験したことがある」(原文ママ)

解説の必要はないかもしれないが、“Lux Super Rich”というワードは、ユニリーバから発売されているヘアケア製品「Lux」の歴代CMで、出演するハリウッド女優たちが発してきたおなじみのフレーズ。“L”と“R”が両方入っており、ほとんどの日本人が幾度となくネイティブの発音で聞いてきたフレーズだ。

同ツイートは、翻訳経験があることをプロフィールに記載している一般ユーザーが投稿したもの。投稿からおよそ2日となる10月17日時点で約2万4000回リツイートされており、多くのユーザーから共感を集めている。ツイッターに投稿された声の一部は、以下の通りだ。

「確かにLuxのあの発音は皆正しく覚えてるわね」
「さっきから何回も『Lux Super Rich』を発音してなるほどなーと思っているところ」
「Lux Super Richと発音して把握。正直ワラタw」
「lux super richでLとRの発音が矯正されるって嘘だろと思ったら案外本当だったしCMすごいわ」
(すべて原文ママ)

学校では、“L”と“R”が入った単語を実際に発音しながら学習するのが一般的になっているが、単語で覚えるよりも耳なじんだフレーズで練習するほうが効果的なのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト