心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】トランス状態で行進! タイの奇祭

2013.10.28 MON

激撮


タイのプーケットで10月11日に行われた、ベジタリアンフェスティバル。写真は「くし刺し族の大行進」と呼ばれるもので、槍を頬に貫通させて街を練り歩く様子だ。あまりに痛々しい見た目のインパクトで世界的に有名な奇祭だ。

祭りの名前にもあるように、信者たちはその期間内は肉や魚、乳製品などを一切絶ち、野菜のみを食べる。1825年頃に始まったこの祭りの正式な起源は不明だが、どうやら中国の道教の祭り「九皇帝祭」を起源とする説が有力だという。中国歌劇の放浪芸人が、放浪中に原因不明の病に感染。そこで、食事を菜食に切り替え、心身ともに清めるとされる神「九皇帝神」へ祈りをささげたところ、病が奇跡的に回復した…といういい伝えかららしい。

では、なぜ彼らは写真のように自らの体に槍を貫通させたりするのだろうか。なかには火渡りをする者や、刃の梯子を上ったりする者もいるといい、これらの過激な行動は、自分の体を痛めることによって心身を清め、厄払いをするために行っているのだという。自らに神が宿りトランス状態に陥っているために痛みは感じていないというが、実際は麻酔を打ってから頬に刺し、祭りが終わるとその穴を再び病院で縫うのだとか。

  • 写真で振り返る2012年

    東京スカイツリーからロンドンオリンピックまで、世界最大級のフォトエージェンシーであるゲッティ イメージズが選んだ2012年のベストショットをまとめました
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト